仕様

本体仕様

項目 内容
アナログ端子ユニット装着数 最大10ユニット(200CH)
アナログ端子ユニット種類 標準端子、高耐圧高精度端子、スクリューレス端子
サンプリング周期 10ms/ch〜1h(10ms〜50msは電圧のみ、ch数制限あり)、外部(STAND ALONE時のみ) (*1)
トリガ機能 トリガ繰り返し Off・On
トリガ種類 スタート:トリガ成立でデータ収録開始
ストップ:トリガ成立でデータ収録停止
トリガ設定 スタート:Off・レベル・アラーム・外部・時刻・曜日・一定時間
ストップ:Off・レベル・アラーム・外部・時刻・曜日・一定時間
トリガ判定種類 組み合わせ:アナログ・ロジックまたはパルスの「Level AND」「Level OR」「Edge AND」「Edge OR」
アナログ判定:立ち上がり(↑)・立ち下がり(↓)・範囲内・範囲外
ロジック判定:パターン
パルス判定:立ち上がり(↑)・立ち下がり(↓)・範囲内・範囲外
アラーム機能 アラーム判定種類 各チャネルのアラーム値に対し「Level」または「Edge」で判定
アナログ判定:立ち上がり(↑)・立ち下がり(↓)・範囲内・範囲外
ロジック判定:パターン
パルス判定:立ち上がり(↑)・立ち下がり(↓)・範囲内・範囲外
アラーム発生時動作 動作状態表示LEDのALARMランプ点灯、アラームEメール送信
外部入出力端子からの信号出力(4CH(REMOTE時は1CH))
アラーム発生保持 保持する/保持しない
外部入出力 (*1) 入力種類 トリガ入力(1CH)または外部サンプリング入力(1CH)、
ロジック入力(4CH)またはパルス入力(4CH)(STAND ALONE時のみ)
入力仕様 入力電圧範囲 :0〜+30V(片線接地入力)
入力信号 :無電圧接点(a接点、b接点、NO、NC)、オープンコレクタ、電圧入力
入力スレッシュホールド電圧 :約+2.5V
ヒステリシス :約0.5V(+2.5V〜+3V)
出力種類 アラーム出力:4CH(REMOTE時は1CHのみ)
※ロジック・パルス、トリガ・外部サンプリングは切り換え
出力仕様 出力形式:オープンコレクタ出力(5Vプルアップ抵抗10kΩ)
<出力トランジスタの最大定格>
・コレクタ-GND間電圧:50V
・コレクタ電流:2A
・コレクタ損失:0.3W
パルス入力 回転数モード サンプリング間隔毎のパルス数をカウントし、倍率をかけて1分間の回転数に換算するモード
回転数時は、1回転のパルス数も設定
スパン:50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M RPM / F.S.
積算モード 測定開始からサンプル間隔ごとのパルス数を積算表示するモード
スパン:50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M C / F.S.
瞬時モード サンプル間隔ごとのパルス数を表示するモード
サンプル間隔ごとの積算値はリセット
スパン:50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M C / F.S.
最大パルス入力数 最大入力周波数:50kHz、最大カウント数:50kC/サンプリング(16Bitカウンタ)
CH間演算 演算種類 四則(+、−、×、÷)
対象CH アナログ入力CH(CH1〜CH200)
スケーリング機能(EU) 各チャネルごとに4点設定
温度レンジのスケーリング機能あり:2点設定
アノテーション入力 機能 各チャネルごとにコメント入力可能
入力可能文字 英語、数字、カナ
文字数 31文字
PC I/F 種類 イーサネット(10BASE-T / 100BASE-TX) 、USB2.0、無線LAN(オプション装着時)
機能 PCへのデータ転送、PCからの本体制御、GL840の子機としてネットワーク接続
イーサネット機能 Webサーバ機能、FTPサーバ機能、FTPクライアント機能、NTPクライアント機能、
DHCPクライアント機能、DHCサーバ機能、Modbus/TCP通信機能
USB機能 USBドライブモード(本体メモリまたは、SDメモリカード内の収録データファイルをPC転送・削除)
リアルタイム転送速度 最速10ms/1ch(転送速度はチャネル数により異なります)
記憶装置 本体メモリ 約4GB
外部メモリスロット SDメモリカードスロット :1口(SDHC対応、 最大約32GBメモリ使用可能)
1ファイル最大容量 1ファイル2GB
記憶内容 本体の設定条件・測定データ
データバックアップ機能 バックアップ間隔 (*3) Off・1・2・6・12・24 時間・ファイル毎
(ファイル毎はバックアップ先がFTP時でFTPクライアント設定のバックアップ成功時収録ファイルを削除の場合のみ)
バックアップ先 (*3) 本体メモリ・SDメモリカード・FTP
ファイル形式 (*3) GBD(Graphtec Binary Data)・CSV
収録機能 機能 OFF(START/STOP間のデータを収録)・リング収録・リレー収録
リング収録機能 収録点数以上になると、古いデータを削除しながらデータを収録(収録点数:1000〜2000000)
※リング収録ONの場合、収録可能容量は、空き容量の1/3となる。
リレー収録機能 データの取りこぼしなく、ファイルを区切って連続収録
ファイル形式 GBD(Graphtec Binary Data)形式・CSV形式
収録中機能 SDメモリカード交換
データ保存機能 収録先:本体メモリ、またはSDメモリカード
収録データ:設定内容、画面データ、測定データ
使用環境 −20〜60℃(付属のACアダプタやB-565は0〜45℃)、5〜85%RH(結露なきこと)
(USB PDを電源とした場合は、電源の仕様によります)
電源 ACアダプタ AC 100〜240V / 50〜60Hz
DC入力 DC 8.5〜24V(最大26.4V)(オプションのB-514 DC駆動ケーブルが必要)
USB給電 外付けUSB PD対応バッテリ(規格:USB Power Delivery 2.0以降に準拠、出力:5V 2A(10W)
消費電力 24VA以下(ACアダプタ使用、AC100V)
外形寸法
[W×D×H](約)
標準端子装着時 187.5 × 183 × 65.5 mm(突起部含まず)
スクリューレス端子装着時
高耐圧高精度端子装着時 187.5 × 183 × 73.4 mm(突起部含まず)
質量[重量](約) 標準端子装着時 1090g(ACアダブタ含まず)
スクリューレス端子装着時 1020g(ACアダブタ含まず)
高耐圧高精度端子装着時 1120g(ACアダブタ含まず)
その他 耐震性 自動車部品第一種A種相当
(*1)
本機能は、STAND ALONE時のみ選択可能です。また、GL用入出力ケーブル(B-513)が必要です。
(*2)
収録ファイルは1ファイル2GBまで。
(*3)
リング収録・外部サンプリング機能がOnの場合は、バックアップ機能は使用できません。
有効CH数が多くサンプリング時間が速い設定の場合やバックアップ間隔が長い場合は、バックアップするデータサイズが大きくなり、収録停止時の書き込み終了に時間がかかる場合があります。
無線LANを使用してFTPサーバに保存する場合、通信状態によってはバックアップに失敗する場合があります。
CSV形式でのバックアップは、サンプリングを100msより遅い設定で使用できます。
CSV形式収録とバックアップ機能が有効な場合、SDメモリカードの交換とリレー収録はできません。

アナログ入力端子仕様(本体とは別売)

項目 内容
標準端子 (B-564) スクリューレス端子 (B-564-SL) 高耐圧高精度端子 (B-565)
入力ch数 20ch
入力端子形状 M3ねじ(角型平座金) スクリューレス M3ねじ(角型平座金)
入力方式 フォトモスリレーによるスキャン方法、全CH絶縁、平衡入力
※測温抵抗体を接続する端子bは、全チャネル内部で短絡しています。
測定レンジ 電圧 20・50・100・200・500mV、1・2・5・10・20・50・100V、1-5V F.S.
温度 熱電対:K・J・E・T・R・S・B・N・C(旧W:WRe5-26)
測温抵抗体:Pt100・JPt100・Pt1000(IEC751)
温度レンジ:100℃・500℃・2000℃(華氏の場合:150゜F・750゜F・3000゜F)
湿度 0〜100%(電圧0〜1Vスケーリング換算)※B-530(オプション)使用
フィルタ(移動平均) OFF・2・5・10・20・40
(フィルタ回数で移動平均を実施、サンプリング間隔が30秒より長くなった場合は、
 サブサンプリング(30秒)で取得したデータの平均値となります)
A/Dコンバータ 方式 ∑方式
分解能 16Bit(有効分解能:±レンジの1 / 40000)
入力抵抗 1MΩ±5%
許容信号源抵抗 300Ω以下 100Ω以下
最大入力電圧 入力端子+/−間 20mV〜2Vレンジ:60Vp-p
5V〜100Vレンジ:110Vp-p
入力端子/入力端子間 60Vp-p 600Vp-p
入力端子/GND間 60Vp-p 300Vp-p
耐電圧 入力端子/入力端子間 350Vp-p 1分間 600Vp-p
入力端子/GND間 350Vp-p 1分間 2300VACrms 1分間
使用温度環境(GLT400接続時) -20~60℃(5〜85%R.H.) 0~45℃(5〜85%R.H.)

アナログ入力端子の測定精度

【環境および設定条件】
温度:23℃±5℃、電源投入後30分以上、サンプリング1s/20ch、フィルタON(10)、GND接地

電圧

項目 標準端子(B-564)およびスクリューレス端子(B-564-SL) 高耐圧高精度端子(B-565)
入力 測定確度 測定確度
電圧 ±0.1% of F.S. ±(0.05% of F.S. +10μV)

温度:熱電対※

※使用熱電対は、T・K:0.32φ、その他:0.65φを使用した場合となります。また温度レンジにより測定確度は変わりません。

項目 標準端子(B-564)およびスクリューレス端子(B-564-SL) 高耐圧高精度端子(B-565)
入力 種類 測定温度範囲(TS:測定温度) 測定確度 測定温度範囲(TS:測定温度) 測定確度
熱電対 R / S 0℃≦TS≦100℃ ±5.2℃ 0℃≦TS≦100℃ ±4.5℃
100℃<TS≦300℃ ±3.0℃ 100℃<TS≦300℃ ±3.0℃
R:300℃<TS≦1600℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) R:300℃<TS≦1600℃ ±2.2℃
S:300℃<TS≦1760℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) S:300℃<TS≦1760℃ ±2.2℃
B 400℃≦TS≦600℃ ±3.5℃ 400℃≦TS≦600℃ ±3.5℃
600℃<TS≦1820℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) 600℃<TS≦1820℃ ±2.5℃
K -200℃≦TS≦-100℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) -200℃≦TS≦-100℃ ±1.5℃
-100℃<TS≦1370℃ ±(0.05% of rdg +1.0℃) -100℃<TS≦1370℃ ±0.8℃
E -200℃≦TS≦-100℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) -200℃≦TS≦-100℃ ±1.0℃
-100℃<TS≦800℃ ±(0.05% of rdg +1.0℃) -100℃<TS≦800℃ ±0.8℃
T -200℃≦TS≦-100℃ ±(0.1% of rdg +1.5℃) -200℃≦TS≦-100℃ ±1.5℃
-100℃<TS≦400℃ ±(0.1% of rdg +0.5℃) -100℃<TS≦400℃ ±0.6℃
J -200℃≦TS≦-100℃ ±2.7℃ -200℃≦TS≦-100℃ ±1.0℃
-100℃<TS≦100℃ ±1.7℃ -100℃<TS≦100℃ ±0.8℃
100℃<TS≦1100℃ ±(0.05% of rdg +1.0℃) 100℃<TS≦1100℃ ±0.6℃
N -200℃≦TS<0℃ ±(0.1% of rdg +2.0℃) -200℃≦TS<0℃ ±2.2℃
0℃≦TS≦1300℃ ±(0.1% of rdg +1.0℃) 0℃≦TS≦1300℃ ±1.0℃
C (旧:W) 0℃≦TS≦2000℃ ±(0.1% of rdg +1.5℃) 0℃≦TS≦2000℃ ±1.8℃
基準接点補償確度 - ±0.5℃ - ±0.3℃

温度:測温抵抗体(3線式)

項目 標準端子(B-564)およびスクリューレス端子(B-564-SL) 高耐圧高精度端子(B-565)
入力 種類 測定温度範囲 印加電流 測定確度 測定温度範囲 印加電流 測定確度
測温抵抗体 Pt100 -200℃〜850℃
(FS=1050℃)
1mA ±1.0℃ -200℃≦TS≦100℃ 1mA ±0.6℃
100℃<TS≦500℃ ±0.8℃
500<TS≦850℃ ±1.0℃
JPt100 -200℃〜500℃
(FS=700℃)
1mA ±0.8℃ -200℃≦TS≦100℃ 1mA ±0.6℃
100℃<TS≦500℃ ±0.8℃
Pt1000 -200℃〜500℃
(FS=700℃)
0.3mA ±0.8℃ -200℃≦TS≦100℃ 0.3mA ±0.6℃
100℃<TS≦500℃ ±0.8℃

GL-Connectionソフトウェア仕様(STAND-ALONE時のみ)

項目 内容
対応OS Windows 10 / 8.1
※OSメーカのサポートが終了しているOSに付きましては、弊社でのサポートも対象外となります。
機能 本体制御、リアルタイムデータ収録、コンバート
1グループCH数 接続機器の最大まで
最大CH数 MAX:2000CH
設定範囲 アンプ設定、収録設定、トリガ・アラーム設定、その他
収録データ リアルタイムデータ(CSV、GBDバイナリ)
本体メモリ、またはSDメモリカードデータ(CSV、GBDバイナリ)
表示内容 アナログ波形、ロジック波形、パルス波形、デジタル値
表示モード Y-T表示、デジタル表示、XY表示、FFT表示
ファイルコンバート カーソル間、全データ
統計・履歴表示 測定中の最大・最小・平均値を表示
メール機能 アラーム監視で指定のアドレスにメールを送信

GLT400-SETTING-APPソフトウェア仕様

項目 内容
対応OS Windows 10 / 8.1
※OSメーカのサポートが終了しているOSに付きましては、弊社でのサポートも対象外となります。
機能 本体設定変更、ファイル操作、デジタル値監視、本体ファームウェアアップデート
※REMOTEモード時はファイル操作、デジタル値監視を行うことができません。
接続可能機器数 1台
設定範囲 アンプ設定、収録設定、トリガ・アラーム設定、I/F設定、その他
※REMOTEモード時はI/F設定のみ可能です。

無線LANユニット(B-568)仕様

項目 内容
型名 B-568
通信方式 無線LAN
装着場所 SD CARDスロットに装着
※無線LANユニットを装着した場合、SD CARDスロットにSDメモリカードを装着することはできません。
無線LAN規格 IEEE802.11b / g / n
機能 通信距離:約40m(障害物や周辺の環境状況により異なります。)
PCからの制御、PCへのデータ転送(REMOTEモード時、GL840の子機として接続)
WPS:プッシュボタン方式 / PIN方式
暗号化機能:WEP64、WEP128、WPA-PSK / WPA2-PSK (TKIP / AES)

湿度センサ―(B-530)仕様

項目 内容
使用可能温度範囲 -25〜80℃
使用可能湿度範囲 0〜100% RH
相対湿度計測精度 ±3% RH(5〜98% RH at 25℃)
方式 電気容量式
相対湿度計測精度
(5〜98%)
測定環境 測定精度
0〜10℃ ±5% RH
10〜20℃ ±4% RH
20〜30℃ ±3% RH
30〜40℃ ±4% RH
40〜50℃ ±5% RH
50〜60℃ ±6% RH
60〜70℃ ±7% RH
70〜80℃ ±8% RH
60℃以上の測定精度は、参考値となります。
応答時間 15sec(メンブレンフィルタ装着時、90%応答)
センサー出力 DCO〜1V
外形寸法 Φ14mm × 80mm(ケーブル含まず)
ケーブル長 3m
センサー電源 DC+5V〜+16V
消費電流 約4mA

標準付属品

  • ACケーブル/ACアダプタ
  • スペーサー(大1枚、小2枚(端子台ベース装着時に使用))
  • クイックスタートガイド
  • 保証書
  • 安全にお使いいただくために

寸法

GLT400本体(標準端子装着)

GLT400本体(端子装着)

単位:mm、寸法公差:±3mm

端子/ベース部

標準端子(B-564)・拡張端子ベース(B-566)

B-564

スクリューレス端子(B-564SL)・拡張端子ベース(B-566)

B-564SL

高耐圧高精細端子(B-565)・拡張端子ベース(B-566)

B-565

拡張端子ベース(B-566)

B-566

拡張端子ベース(B-566)を2個接続した場合

B-566x2

単位:mm、寸法公差:±3mm