GL7000-PS

センサ接続例 (共和電業社製センサ)

GL7000-PSの設定

入力設定を電源供給型に
設定


電源電圧を設定


アナログ信号出力を
物理量変換


 

<センサの試験成績書例>
校正係数:23.757m/s2/V
センサからの出力圧0〜1Vを0 〜 23.757m/s2の加速度に変換


※GL-Connectionとの接続について
GL7000-PSの専用機能については、GL-Connectionで制御する事はできません。GL7000-PSで収録したデータは、GL-Connectionで再生表示する事ができます。

配線

電源供給型センサを接続する場合は、下記の様に配線してください。

DSUBコネクタ番号 表示記号 コネクタ内容 DSUB-NDIS
変換ケーブル
DSUBネジ端子
変換コネクタ
@ B− Excitation voltage (-) C 1
A IN− Input  signal (-) B 2
B S+ Sense (+) 未使用 3
C T− TEDS (-) G 4
D R+ Shunt resistance 未使用 5
E S− Sense (-) 未使用 6
F IN+ Input  signal (+) D 7
G B + Excitation voltage (+) A 8
H T+ TEDS (+) F 9
コネクタシャーシ Shield E FG

仕様 (GL7000-PS + 表示ユニット(GL7-DISP) + ひずみユニット(GL7-DCB)時)

項目 仕様
サンプリング間隔 100kS/s(10μs)〜1h
測定レンジ 1・2・5・10・20・50・100・200・500mV・1・2・5V (*2)
入力抵抗 10MΩ ± 5%以上
測定精度
・電源投入後30分以上
・フィルタLine
・GND設置
・ゼロ点調整実施後
± (0.2% of F.S. +10μV)
周波数応答 DC〜20KHz
センサ電源 電圧 DC1・2・2.5・5・10V
精度 ±0.2%
出力電流 最大10mA
温度係数 利得 ±0.02% of F.S. / ℃
ゼロ 1〜10mVレンジ:0.1% of F.S. / ℃
20mVレンジ     :0.02% of F.S. / ℃
最大入力電圧 入力端子(+) / 入力端子(−)間:10Vp-p
入力端子(−) / 入力端子(−)間:10Vp-p
入力端子(−) / GND:60Vp-p
コモンモード除去比  80dB以上(50 / 60Hz 信号源300Ω以下)
ノイズ 1〜10mV :50μV
20mV〜5V : 48dB以上(+/-ショートにて)
フィルタ L.P.F:OFF・Line(1.5Hz)・3・6・10・30・50・60・100・300・500Hz、1・3・5・10kHz at −30dB/oct
A.A.F:OFF、ON(アンチエリアジングフィルタ)
GL7000-PSは、ひずみユニット(GL7-DCB)装着時にセンサへの電源供給が可能です。
基本仕様、機能は、GL7000と同じです。GL7000対応のアンプ、オプション類もご利用いただけます。
各種仕様詳細については、GL7000の仕様をご参照ください。⇒ 詳細はこちら
(*1)
センサ出力が5V以上の場合は、他のアンプユニットで対応可能です。(GL7-M、GL7-V、GL7-HSV)

価格

品名 型名 価格 備考
GL7000電源供給型本体 GL7000-PS 198,000円 (税込) 表示ユニット(GL7-DISP)とひずみユニット(GL7-DCB)が別途必要です。
表示ユニット GL7-DISP 99,000円 (税込) 傾斜台、モニタ接続ケーブル付
ひずみユニット GL7-DCB 231,000円 (税込) 【付属品】
DSUB 9ピン(オス)コネクタ×4個、
DSUB-NDIS変換ケーブル
(B-561)×1本 (*2)
DSUB-ネジ端子変換コネクタ B-560A 8,800円 (税込) GL7-DCB用
DSUB-NDIS変換ケーブル B-561 8,800円 (税込) GL7-DCB用
(*2)
日本国内のみ付属されます。追加で必要な場合、別途ご購入ください。