ニュースリリース:「GMD Series」

最高感度 Feφ0.1mm・SUS304φ0.1×1mm
極小金属検出機「GMD Series」

掲載日:2020/06/22NO:Vol.20-002

  • FGセンサにより超高感度での検出
  • 磁気センサ方式による幅広い使用範囲
  • 簡単操作と低コスト運用

グラフテック株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長 荒川 康孝)は、極小金属検出機の標準機として 「GMD Series」を2020年8月より発売いたします。

当社は、2019年7月あいホールディングスグループであるアドバンスフードテック社との合併を経て、現在までお客様のご要望に合わせた特注品の販売を行ってまいりましたが、近年さらに要求が高まっている食の安全に対し、より安価で汎用的な製品のご要望を受け、この度極小金属検出機の標準品として「GMD Series」を発売することとなりました。

「GMD Series」は、高感度FG(フラックスゲート)センサを採用した当社独自の設計による磁気センサ方式の極小金属検出機となります。
この磁気センサ方式の金属検出機は、帯磁装置とFGセンサの組み合わせにより製品に含まれる磁性体金属に対し着磁、検出する方式となり、磁性金属が発する磁界のみをキャッチする為、被検査体への影響がなく、非磁性体であるアルミ蒸着、缶詰等の影響も受けません。また、製品に含まれる水分や塩分、さらに温度による影響もない為冷凍食品や味噌、アイスクリーム等幅広い製品に使用が可能となります。

ラインナップとしては、開口部の上側のみにセンサを配置したベースモデル「GMD-1100」、センサを上下に配置した高感度タイプの「GMD-1200」、センサを左右に配置し高さを確保したボトルタイプ「GMD-2200」の3種類となり、「GMD-1200」にはさらに出荷時オプションとして「高感度セット」をご用意しました。こちらは、検査領域内全体の感度を上げることが可能なオプションとなっており最高感度自体は標準品と同じですが、より広い領域での高感度検出が可能となります。

また、搭載されている高感度FG(フラックスゲート)センサはメンテナンスフリーでご使用になれ、ランニングコストが低い設計となっております。

グラフテック株式会社は、これからも計測・検査ビジネスの拡大を図るため、お客様のご要望を取り入れた商品の改良、新製品のご提案を行ってまいります。

主な特長

1.FGセンサによる超高感度での検出

SUS針金φ0.1×1mmの検出が可能(当社指定テストピース、試験環境による)

2.磁気センサ方式による幅広い使用範囲

製品の温度や含まれる水分、塩分等の影響を受けません

3.簡単操作と低コスト運用

測定対象により感度切替不要、センサ寿命がない為低いランニングコストを実現

品名・型名・価格

本体

品名 型名 価格 仕様 / 概要
フラットUタイプ GMD-1100 オープン価格 センサ上部配置
フラットUDタイプ GMD-1200 オープン価格 センサ上下配置
ボトルタイプ GMD-2200 オープン価格 センサ左右配置

出荷時オプション

品名 型名 価格 仕様 / 概要
高感度セット GMD-HD-S オープン価格 FGセンサ位置45mm変更、
延長パーマロイ追加(フラットUDタイプのみ)
セーフティセット GMD-ST-S オープン価格 シグナルタワー、非常停止ボタン
ステンレスフレームセット GMD-SF-S オープン価格 食品向け(本体/帯磁装置)

主な仕様

項目 フラットUタイプ
(GMD-1100)
フラットUDタイプ
(GMD-1200)
ボトルタイプ
(GMD-2200)
製品通過幅 250 mm 90 mm
製品通過高さ 95 mm 以下 95 mm 以下
(高感度セット装着時45mm以下)
280 mm 以下
検出方式・センサ配置 FGセンサ・上配置 FGセンサ・上下配置 FGセンサ・左右配置
検出感度 (*1) 最高感度 Fe:φ0.1、SUS304:φ0.1 × 1 mm
全領域感度 Fe:φ2.0 mm
SUS304:φ0.3 × 4 mm
Fe:φ1.0 mm
SUS:φ0.2 × 3 mm
(高感度セット装着時 Fe/φ0.6 SUS304/φ0.2×2mm)
Fe:φ1.0 mm
SUS:φ0.2 × 3 mm
ベルト速度 10-60 m/min
パスライン 750 mm ±50 mm
LCDパネル 10.4 inch
搬送重量 5 kg(合計)
使用環境 0 〜 40℃ 結露なきこと
電源 単相 AC100/200V 50/60Hz ※発注時に指定必要、電源コードは付属していません。
標準付属 各感度テストピース
(*1)
ステンレスはSUS304で応力がかかり、磁化した物での検査結果となります。他のステンレスについてはお問い合わせください。
また応力がかかったステンレス(SUS304)でも材質により磁化した際の磁力が異なり、検出できない物もあります。
検出感度は、弊社環境およびテストピース使用時。

受注開始時期・販売予定台数

2020年7月22日・初年度 80台

報道関係の方のお問い合わせ先 国内営業本部 販売推進課
TEL : (045) 825-6217
お客様からの資料請求 お問い合わせ先 コールセンター
TEL (ナビダイヤル) : 0570-016262 Mail : graphcs@graphtec.co.jp