現在の仕事

計測機器(データロガー)の開発および評価を行っています。担当は電気分野で、回路設計から試作、量産まで幅広く携わっています。
製品評価の仕事とは、数多くの仕様に合わせて設計した製品が、要求される仕様を満たしているかを確認し、満たさない項目があったら、原因究明から解決方法を考え、仕様を満たすようにしていくことです。問題点があった時に、電気のみの知識ではなく、ソフトやメカ等の知識も必要になるので、幅広く考えることができ、問題点を解決することが面白さになります。

今の仕事で一番心に残った出来事

製品評価試験を行っている際に、技術的コアな部分での問題点を解決したときです。色々と調整を繰り返しても、なかなか解決することができずに行き詰まっていましたが、基板に乗っている部品単位で原因を突き詰めていく中で、ある部品が環境による影響が大きことがわかり、環境の影響を受けないように対策を行ったことで、改善されたときが一番うれしかったです。

この会社を選んだ理由、入社までの経緯

製品が魅力的だったからです。
また開発から生産までの一連の流れに関われるからです。

就職活動アドバイス

学問で専攻関連の企業ばかりではなく、広い視野を持って、幅広い業種で就職活動すると良いと思います。
職種または業界のどちらかに優先をつけて、活動すれば面接での受け答えが楽になります。
希望が受からなくても、落ち込まずに、自身と企業の相性が悪かったぐらいの考え方で活動できれば、焦らずに自身と向き合って就職活動できます。