製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

メモリループ機能とは

リレー機能にてリレー収録を行う際に、収録先ディスクがいっぱいになると収録が停止しますが、メモリーループ機能を有効にすることで、収録先ディスクがいっぱいになった場合に、一番古いリレーファイルを削除し収録を継続することができる機能です。