製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

アラーム履歴機能とは

アラーム履歴機能を「On」にすることでアラーム履歴機能を有効にできます。

収録中にアラームが発生するとアラーム履歴画面に発生したアラームイベントを表示します。
アラーム履歴画面へは「DISPLAY」キーを数回押すことで切り替えることが出来ます。
アラーム履歴画面では、アラームイベント発生日時、アラーム発生・解除、イベント発生要因などが確認できます。
データ再生時には、アラームイベントを選択した状態で「ENTER」キーを押すことで、アラーム発生位置のデータへ素早く移動することができ、アラーム発生要因の把握に役立ちます。

アラーム履歴データは収録データと同じフォルダに収録され、最大100点まで保存が可能です。拡張子は「*.GAH」となります。