Scanning Master Pro Color バージョンアップキット Ver.8.70

基本情報

本ソフトウェアをダウンロードされる前に、使用許諾契約を必ずお読み下さい。
お客様が本ソフトウェアをダウンロードされることにより、お客様には使用許諾契約の諸条件に同意いただいたものとみなさせていただきます。同意いただけない場合には、本ソフトウェアをダウンロードまたは使用することはできませんのでご注意ください。

項目 内容
名称 Scanning Master Pro Color
型名 OPS115
バージョン Ver.8.70
ダウンロードファイル名 115UP870.zip
データサイズ 6,975KB
更新日 2019/09/17

動作環境

項目 内容
対応OS(*1) Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education
Windows 8.1 Windows 8.1 / Pro / Enterprise
Windows 7 Ultimate / Enterprise / Professional / Home Premium
OPS115対応バージョン (*2) 5.40、6.60、6.80、6.90、7.00、8.10、8.20、8.30
(*1)
ドライバソフトウェアをインストールする場合は、ページ下段のドライバソフトウェアをダウンロードし、インストール手順書を参照してインストールしてください。ドライバソフトウェアには、Windows 32bit版 OS用とWindows 64bit版 OS用が格納されています。インストールの前に必ずご確認ください。Scanning Master Pro Colorは、Windows 64bit版OSの環境では、32ビット互換モードで動作します。
(*2)
旧バージョン(Ver.5.40以降)の OPS115 がインストールされていない場合は、バージョンアップできません。
一旦お手持ちのScanning Master Pro Colorを、WindowsPCへインストールして頂き、その後に本バージョンアップの作業を行ってください。
(*)
サポートが終了した機種は、動作保証いたしておりません。

ダウンロード

必ず下記の「ソフトウェアに関する使用許諾契約書」をお読みになり、同意の上ダウンロードください。



項目 内容 ダウンロード
Scanning Master Pro Color 115UP870.zip(6,975KB) ダウンロード
マニュアル OPS115-UM-109G.pdf(7,443KB) ダウンロード
ドライバソフトウェア S-DRV-V220.exe(678KB) ダウンロード
ドライバソフトウェア インストール手順書 S-DRV-103W8-IG.pdf(956KB) ダウンロード

対応OS履歴

Windows 10 2015/12/25 Ver.8.30で動作確認済み。
Windows 8.1 2014/2/20 Ver.8.30で動作確認済み。
Windows 8 2013/4/17 Ver.8.30で対応した。
Windows 7 2009/12/28 Ver.6.60で動作確認済み。
Windows Vista 2008/5/15 Ver.6.60で対応した。

更新履歴

Ver.8.70

  1. エネルギースター(バージョン3.0)に対応するため、省電力モードの設定最大時間を240分から120分に変更した(CSX500シリーズ)。
  2. ファイル検索の日付指定で、終了日に31日を設定して検索するとエラーになる問題を修正した。
  3. 印刷画面で不必要なヘルプボタンを削除した。
  4. 範囲選択をして色の操作(変更/削除/抽出)画面を表示したとき、他のウィンドウに一度表示を切り替えてから操作を実行すると、強制終了する問題を修正した。

Ver.8.30

  1. Windows 8 に対応した。
  2. 感度微調整画面に登録時の注意書きメッセージを追加した。
  3. PDFファイルの制限について注意書きを追加した。

Ver.8.20

  1. CSX530-09/550-09で自動幅検出を使用する場合用紙の定型サイズだけでなく、用紙の終端まで読み込める設定を追加した。
  2. 長尺原稿を用紙の終端までプリスキャンする場合にプレビュー画面の2ページ目(画面切り替え)以降で発生する以下の現象を修正した。
    ・ロッカーモードにするとプレビュー画面に画像が正常に描画されない。
    ・プレビュー画面をマウスで選択すると1ページ目の指定位置に戻る。
  3. CSX510-09/530-09/550-09で標準設定ボタンのデフォルト値の誤りを修正した。
  4. 自動検出および24bitカラーの組み合わせで原稿の終端まで読み込む場合にスキャン直後の図面全体表示の描画が遅くなる現象を修正した。
  5. 回転(180°または270°)の設定で読み込む場合にスキャン直後の図面全体表示で画像が切れる現象を修正した。
  6. TWAINドライバーを使用して指定サイズより短い原稿を回転(90°または270°)の設定で読み込む場合に画像の端に重複した絵が表示される現象を修正した。

Ver.8.10

  1. Graphtec Network Utilityを起動しないでスキャナに接続できるようにした。
    (Graphtec Network Utility自体はインストールしておく必要があります)
  2. CSX510-09/530-09/550-09で省電力モードの待ち時間を変更できるようにした。
    (ファームウェアがVer.1.50以上の場合に使用できます。ファームウェアの更新は、「スキャナ ファームウェアダウンロード」を参照してください。)
  3. CS300-10/400-10/400-06/300-10eN/400-10eN/400-06eN/500-11/500-11PRO/600-11/600-11PRO、IS200-11/200-11PROをサポート対象から外した。

Ver.7.00

  1. CSX510-09 / CSX530-09 / CSX550-09に対応した。
  2. アイコンをリニューアルした。
  3. A0/A1キャリアシートに対応した。
  4. 接続機種の自動認識に対応した。
  5. 画像の表示でマウススクロールに対応した。
  6. ヘルプを開いた状態で Pro Colorを閉じた時にアプリケーションエラーが表示されないようにした。
  7. TWAINの画面を閉じた時に Pro Colorの画面が最前面に表示されるようにした。

Ver.6.80

  1. Windows 64bit 版 OSに対応した。
  2. 用紙サイズにARCH E1サイズを追加した。
  3. PDF(8bitグレー、24bitカラー)のファイルサイズを縮小化した。
  4. 自動幅検出かつファイル直接保存の時にPDFを選択可能にした。
  5. スキャンの際のファイル上書き確認は、ファイル直接保存の時のみとした。
  6. イメージセンサーの感度微調整機能を追加した。

Ver.6.60

  1. 原稿の種類を読み込んで、マニュアルローディング、用紙の先端検出を行うを設定しても、スキャナにコマンドが送られない不具合を修正した。
  2. バッチスキャンでスキャンした際に2枚目以降で、読み込まれるイメージの横幅が、直前に読み込んだ原稿の幅になる不具合を修正した。
  3. 用紙の先端検出をしないでスキャンした場合、プレビュー画面サイズを大きくして画面がつぶれないようにした。
  4. JIS B0のコマンドラインの設定パラメータを旧バージョンと互換性がとれるように変更した。
  5. コマンドラインの用紙サイズ設定パラメータにJIS B1横を追加した。
  6. CS600-11で原稿の厚さが厚紙の場合、読み込み長さの最大値を変更した。
  7. バッチスキャン時に原稿の先端検出をOFFにできるオプションを追加した。
  8. CS300/400/500/600でスキャン時の色の補正方法を改善した。
  9. スキャンする用紙サイズにJIS B0を追加した。
  10. スキャン後の用紙サイズにJIS B0を追加した。
  11. [ツール]-[枠外削除]にJIS B0を追加した。
  12. [ツール]-[サイズ変更]にJIS B0を追加した。
  13. コマンドラインの用紙サイズパラメータにJIS B0を追加した。
  14. 保存した原稿の種類を呼び出しても、ファイルの拡張子が変更されていない不具合を修正した。
  15. コマンドラインで使用する用紙の幅の最大値を1016から1066.8に変更した。
  16. 詳細ウィンドウの大きさを大きくして、2値白黒、高品質、800dpi以上で読み込んだ場合、アプリケーションエラーになる不具合を修正した。
  17. 用紙サイズが自動認識の場合、スキャナに原稿が入っていないと設定の保存ができない不具合を修正した。
  18. CS500-11PROで用紙サイズ100x100、24ビットカラー、解像度600DPI、開始位置200x50でスキャンすると、アプリケーションエラーになる不具合を修正した。
  19. 色変換係数を変更した。
  20. CS300/400/500/600でスキャン時の色の補正方法をもとに戻した。
  21. グラフテックサプライモールへのリンクが切れていたものを修正した。
  22. CS500-06eN/CS500-06eN-PRO、IS200-06eN/IS200-06eN-PROに対応した。
  23. 擬似輪郭が出る問題を修正した。
  24. IS200-11eN-PRO/IS200-06eN-PROでファームがVer.2.00以降の場合、確認でイメージがグレーで表示される不具合を修正した。
  25. IS200-11eN-PRO/IS200-06eN-PROを8ビットカラー化に対応した。
  26. VISTA対応の為、WINHELPからHTMLHELPに変更した。
  27. SK200-09、CSX300-09、CS510-11eN/CS510-11eN-PRO/CS510-06eN-PRO、CS610-11eN/
    CS610-11eN-PRO、IS210-11eN/IS210-11eN-PRO に対応した。
  28. IS1000/1100/2100/3100、CS1000/1000EV/1000eN/1100EV/1100eN/2000/2000eN を対象外とした。
  29. 画像が1GBを超えるような条件でスキャンする場合に警告ダイアログを表示するようにした。
  30. メール関連の機能を削除した。
  31. スキャンツールをリニューアルした。
  32. 用紙の長さを 999999.99mm まで入力可能とした。
  33. Vista で設定ファイルが保存できない現象を対応した。
  34. 用紙幅自動検出かつファイル直接出力の場合は、PDFの選択を禁止とした。
  35. G-Flashをインストール対象外とした。
  36. TIFF MultiPgaeユーティリティをインストール対象外とした。

Ver.5.40

  1. CS600-11シリーズに対応した。
  2. CS500-11シリーズに対応した。
  3. IS200-11シリーズに対応した。
  4. 色の補正方法を削除した。
  5. スキャン終了時に、読み込みウィンドウがアクティブになるように修正した。
  6. 直接ファイルに保存をオン、モアレ軽減をオンにしてスキャンすると、イメージデータが600DPIで保存される不具合を修正した。
  7. 直接ファイルに保存をオン、任意の解像度を入力してスキャンすると、イメージデータが違う大きさで保存される不具合を修正した。
  8. 2値白黒、中間調白黒、8ビットカラー(標準)、8ビットカラー(パレット)でオプションのイメージを補正するときに補間をおこなうがオンになっているとき、自動傾き補正がオンになっていても自動傾き補正が行われない不具合を修正した。

Ver.5.11

  1. CS400-06eN、CS300-10eN、CS400-10eNに対応した。
  2. sRGB変換処理を高速化した。
  3. [ツール]-[ゴミ取り]でグレースケール、カラーに対応した。
  4. [ツール]-[ゴミ取り]にソルトノイズも除去するを追加した。

Ver.5.02

  1. 機種にCS400-06を追加した。
  2. 原稿の種類の標準設定呼び出しを追加した。
  3. CS300-10、CS400-10で24ビットカラー、エクスプレスモード、sRGBの設定でスキャ ンすると赤い色の場所に非常に暗い赤が混ざる不具合を修正した。
  4. CS300-10、CS400-10で色の調整方法を追加した。

Ver.4.83

  1. CS400-10/300-10に対応した。
  2. 用紙サイズの単位をmmとinchに切り替えるオプションを追加した。
  3. 用紙サイズにANSI、ARCH、DINサイズを追加した。
  4. 機種設定でスキャナがネットワーク対応の場合、スキャナの選択画面を表示するようにした。
  5. バッチスキャン中、スキャナのストップボタンを押しても、連続でスキャンできるようにした。
  6. 原稿の種類の保存で、原稿の種類の名前に使用できない文字をチェックするようにした。
  7. スキャンして印刷する機能を追加した。
  8. 印刷時に印刷可能範囲がイメージより小さいとき、警告メッセージを表示するようにした。
  9. ファイルの種類にPDFを追加した。(保存のみ)

Ver.4.20

  1. PhotoShop 7で保存したJPEGファイルが読み込めない不具合を修正した。
  2. "表"で終わるフォルダ名を検索するとアプリケーションエラーになる不具合を修正した。
  3. CS1000/1100/2000で100dpiでスキャンした場合、用紙の終端に達すると、ロックする場合がある不具合を修正した。
  4. モアレ除去の半径と強さの値を変更しても、スライダーが動かない不具合を修正した。
  5. 用紙の終端でロッカーモードをオンにしたとき、画面が更新されない不具合を修正した。