プロッタ用ドライバ OPS628 (32bit版) Ver.10.30

基本情報

本ソフトウェアをダウンロードされる前に、使用許諾契約を必ずお読み下さい。
お客様が本ソフトウェアをダウンロードされることにより、お客様には使用許諾契約の諸条件に同意いただいたものとみなさせていただきます。同意いただけない場合には、本ソフトウェアをダウンロードまたは使用することはできませんのでご注意ください。

項目 内容
名称 プロッタ用ドライバソフトウェア (32bit版)
型名 OPS628
バージョン Ver.10.30
ダウンロードファイル名 628_1030.zip
データサイズ 821KB
更新日 2020/02/10

動作環境

項目 内容
対応機種 CE7000-130AP / CE6000-120AP
対応OS(*1)(*2) Windows 10 (Home / Pro / Enterprise / Education)
Windows 8.1 (Windows 8.1 / Pro / Enterprise)
使用条件 ご利用にはファームウェアが最新版である必要があります。
(*1)
OSメーカのサポートが終了しているOSに付きましては、弊社でのサポートも対象外となります。
(*2)
64bit版ではご使用いただけません。
 

ダウンロード

必ず下記の「ソフトウェアに関する使用許諾契約書」をお読みになり、同意の上ダウンロードください。



項目 内容 ダウンロード
本体 628_1030.zip (821KB) ダウンロード
インストール手順 (Windows 10 / 8.1 向け) OPS628-103W10-IG.pdf (297KB) ダウンロード

OS対応履歴

Windows 10 2015/10/14 Ver.10.20で動作確認済み。
Windows 8.1 2013/12/27 Ver.10.00で動作確認済み。
Windows 8 2013/01/17 Ver.10.00で対応。
Windows 7 2010/03/31 Ver.09.10Bで対応。
Windows Vista 2007/09/26 Ver.09.00で対応。

更新履歴

Ver.10.30

  1. CE7000-130APに対応した。

Ver.10.20

  1. 「印刷設定」の「オプション」からペン設定でスピードを 0 (cm/s) に設定したときに、プロッタ本体のデータソート機能を利用できるように変更した。 (スピードを 0 (cm/s)に設定した場合、ツールキャリッジ・ペンキャリッジはプロッタ本体で設定しているスピードで動作します)

Ver.10.00

  1. Windows 8 に対応した。
  2. CE6000-120APに対応した。

Ver.9.31

  1. Windows 7環境にて、TrueTypeフォントを「アウトライン出力」または「TrueTypeを使用」を選択した場合、文字が正常に出力されない不具合を修正した。
  2. ユーザ定義サイズの用紙サイズ定義で表示されている単位表示を0.1mm(0.01inch)からmm(inch)表示に変更した。
  3. [設定登録]機能でファイルを保存する場所を、システムフォルダからデスクトップ上に変更した。

Ver.9.10B

  1. Windows 7に対応した。
  2. インストーラー(GDSETUP.EXE)でインストールを中断する場合がある問題を修正した。

Ver.9.10A

  1. Windows XPのユーザインタフェースをXPスタイルに対応した。
  2. 出力イメージの文字をFに変更した。
  3. 印刷の向きアイコンの文字をFに変更した。
  4. バージョン情報にOPS番号を表示するようにした。
  5. 用紙サイズ定義DLGの幅、長さの入力をmm/inchで行うようにした。
  6. 用紙サイズ定義DLGで同じユーザ定義サイズを選択しキャンセルの場合、オフセット値は前回のままにした。
  7. オフセット値がinchで0の場合は0.00と表示するようにした。
  8. mmの場合、ステップサイズの数値と単位の間にスペースを入れるようにした。
  9. ペンスピードはプロッタではcm/s固定のため、単位(mm/inch)に関係なくcm/sで表示するようにした。
  10. 東レ社製”PatternMagic V2.10”にて線種が正常に出力されない不具合(1点鎖線や2点鎖線が実線で出力)を修正した。
  11. 線種の線種ピッチの距離計算で、切捨てによりユーザ線種のトータル長さが短く出力される不具合を修正したが、線分の変化点ごとに処理を行っていたため変化点が大きい場合に間伸びする不具合を修正した。

Ver.9.00

  1. Windows Vistaに対応した。
  2. Auto CAD 2007でモノクロビットマップが透過して印刷しない不具合を修正した。
  3. Illustratorにて線種ピッチのパターンより線種の判断不具合を修正した。
  4. ベクタのみ出力で、ビットマップデータの枠線が正常に出力されない不具合を修正した。
  5. ベクタラスタ重ね合わせで、塗り潰しデータが出力されない不具合を修正した。
  6. つなぎ作図が正しく行われない不具合を修正した。
  7. Excelで透過塗り潰しが出力されない不具合を修正した。

Ver.8.00

  1. ラスタ処理メモリのデフォルト値を4にした。
  2. 8, 24bppの拡大処理の不具合を修正した。
    (Windows2000/WindowsXP)
  3. ベクタ・ラスタ重ね合わせでペンレスプロッタに出力する際の作図範囲に不具合があり修正した。
    (Windows2000/WindowsXP)

Ver.7.70

  1. CE3000-120APで用紙種類をカット紙、用紙サイズをJIS A4,DIN A4,ANSI Aにしたとき、用紙を180°回転させていたのを回転なしに変更した。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  2. LMシリーズのHP-GL出力時も部数指定機能に対応した。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  3. CE3000-120APでカット紙を選択したときに、原点位置が間違って出力される不具合を修正した。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)

Ver.7.63

  1. FC2230-60/90EXの機種を追加した。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  2. CE3000-120APの機種を追加した。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  3. MP303-04の機種を追加した。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  4. TM2100UBCの機種を追加した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  5. FC3100-60、FC2200-90/EX、FC3100-120、FC3200-50、CE1000-60についてはベジエコマンドを出力しないように変更した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  6. JC8000/8100、JC9000/9100で「すべてラスタで出力」、「ベクタとラスタを重ね合わせて出力」のときも部数指定ができるようにした。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  7. LMシリーズ、TMシリーズでGP-GL出力時にも部数指定ができるようにした。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  8. JC8000/8100、JC9000/9100の送り方向の用紙サイズの最大値を16mから18mに変更した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  9. ダイアログに値を入力する際に、整数値しか入力できない場合はダイアログに数字しか入力できないように変更した。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  10. ダイアログの文字化けを修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  11. Illastrator9で重なった図形が出力されない不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  12. カッティングプロッタでビットマップの枠がカットされる不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  13. 作図範囲外にベジエ曲線の開始点がある場合、不要な線を書く不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  14. オフセット設定の不具合を修正した。
    (Windows95/98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)

Ver.7.23

  1. HP-GL/2のベクタ,ラスタ出力で、ユーザ線種に対応した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  2. GP-GLの最小線幅,一覧にない色の出力の塗り潰し間隔を0.1mmから0.05mmにした。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  3. [ドライバ設定を優先する]のオプション名を[プリンタフォルダの設定で印刷する]に変更した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  4. FreeSizeの番号を279から257に変更した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  5. ペンプロッタ、ペンレスプロッタのベクタのみ出力時にアプリケーションによって正常に出力されない場合があり対応した。
    AutoCAD2002、 BV CAD(データによって同一点で複数回作図する現象)
    Excel2002(全く出力されない現象)
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  6. JX2000で「色調整なし」,「ビットマップのみICCで色調整」選択後に出力モードをカッティングにすると詳細調整ボタンが選択不可にならない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  7. PT-5Mで、初期化コマンドが出力されない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  8. ネットワークインストール不具合を修正した。
    (情報量が多すぎるため発生。そのため、ペン設定を64から32本に、ユーザ定義サイズを10から5個に変更)
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  9. ラスタ出力線種テーブルの型の誤りを修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  10. パターン塗り潰しをラスタで出力する際、1BPP,24BPP以外の色数と8x8以外のパターンに対応した。(VectorWorks9でハッチングデータ出力時の不具合を修正)
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  11. DX2000/3000でカッターペンを指定した時に紙送りコマンドが出力されない不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  12. GP-GLで回転して出力した場合、正常に出力されない不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  13. ANDES-電設Win Ver.2.5 Level16にて、貼り付けたビットマップが正常に出力されない場合があり、修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)

Ver.7.12

  1. FC5100を追加した。(Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  2. FC5100でUSB出力を可能にした。(Windows98/Me/Windows2000/WindowsXP)
  3. JC8000/8100で、つなぎ作図の時もカット方法を選択可能にした。    
    (Windows 95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  4. PT-5Mの分解能で0.005mmを選択可能にした。(WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  5. JC8x00,JC9x00の「カット方法」のデフォルト設定を「カットする」にした。    
    (Windows 95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  6. JC8x00の「紙送りをする」のデフォルト設定をON(チェック)にした。(Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  7. JX2100/2150でラスタの高さコマンドを出力しないようにした。(Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  8. パターン塗り潰しが正しく出力されない場合がある不具合を修正した。 
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  9. Illustrator9.02でJC8x00/JC9x00に文字をパスで出力した際、
    中抜け部分が塗り潰される不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  10. 業務用ラベルプリンタシステムで、太線閉図形が正しく出力されない
    不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  11. ユーザ定義サイズ名をJ,Nなどにした場合、JIS A4,DIN A4になって
    しまう不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  12. ユーザ定義サイズ名で定型サイズ,Free Sizeと同じ名前を入力できてしまう
    不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  13. すでに存在するユーザ定義サイズ名が入力できてしまう不具合を修正した。(Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  14. HP-GL/2で破線データを線種ピッチ自動でベクタ出力した際、破線が重なり、
    直線になってしまう不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  15. ラスタ出力時とベクタ出力時で破線のピッチが異なる不具合を修正した。(Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)

Ver.7.03

  1. TM2100/2200の機種を追加した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  2. JC9x00,JX2100/2150でビットマップのみICCで色調整する機能を追加した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  3. JC9x00,JX2100/2150で面画の色調整を行わない場合、詳細調整を行う機能を追加した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  4. JC8x00/9x00では、プロッタ側のペン設定が「ペンテーブル」の設定になっていても、
    一時的に「ソフトウェア」となる設定コマンドを出力するようにした。
    (Windows 95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  5. JX2100/2150,TM2100/2200でプリンタポートのECP出力に対応した。
    (Windows2000/WindowsXP)
  6. JX2100/2150でアプリケーションによって、プリントとカットを別々に行った際、出力結果が
    一致しない不具合を修正した。
    →カッティング選択時もマージン設定を選択可能にした。
    →カッティング選択時もカッター位置送りを選択可能にした。
    →トンボ印字時のマージン設定を変更した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  7. インクジェットプロッタ、ペンレスプロッタでラスタ出力時、ドライバ内の分解能を落としたとき、
    幅のある線が細く出力される不具合を修正した。
    (Windows NT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  8. 文字をラスタで出力する際、ペン設定で「出力しない」に設定しても、
    出力されてしまう不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  9. ペンプロッタ、カッティングプロッタで複数ページの連続出力を行なうと、2ページ以降、
    プロッタの座標系の設定がクリアされてしまうため、図形の回転設定等が正しく出力されない
    不具合を修正した。 (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows 2000/WindowsXP)
  10. M7でパターン塗り潰しが正常に出力されない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  11. 文字をラスタで出力する場合のクリッピングが正常でない不具合を修正した。
    (Excelで大きな文字をつなぎ作図で出力した際と、ActiveMapISにて、現象発生)
    (Windows95/98/Me)
  12. JC9000/9100で、つなぎ作図の時もカット方法を選択できるようにした。
    (Windows 95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  13. GP-GLバイナリ出力で、印刷部数を2以上,レイアウトOFFで出力した時、FEEDコマンドが
    2回出力される不具合を修正した。  
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)
  14. 特定アプリケーションでの用紙サイズ指定不具合回避のため、用紙サイズに
    「アプリケーションから指定」を追加した。  
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000/WindowsXP)

Ver.6.91A

  1. WindowsXPに対応した。
    (フォルダ名をWIN2000からWIN2K_XPへ変更、Readme変更)

Ver.6.91

  1. ペン、ペンレス、カッティングプロッタで指定した色の図形を出力しない機能を追加した。
    (Windows95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows 2000)
  2. JX2100/2150で白紙部分のデータを読み飛ばし、高速に処理を行うよう改善した。
    (Windows95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows 2000)
  3.  
  4. インクジェットプロッタのベクタ出力(HP-GL/2)のとき、多角形の全域塗り潰しに対応した。
    (Windows95/98/Me)
  5. 線画出力で、パターンブラシの出力不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  6. インクジェットプロッタのベクタ出力(HP-GL/2)のとき、ハッチングのバックグラウンドカラーが出力されない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows2000)
  7.  
  8. AutoCAD R14でラスタデータの透過性をOFFにして、全てラスタで出力,面画で出力するとデータの前景色、背景色が反転する不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0、Windows2000)
  9.  
  10. Corel Drawでビットマップのパターン塗り潰しがずれる不具合を修正した。
    (Windows 95/98/Me)
  11. 面画で出力時、ビットマップのパターン塗り潰しがずれる不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0、Windows2000)
  12.  
  13. JX2100/2150のミシン目設定を[なし/1〜9]より[なし/1〜10]に変更した。
    (Windows 95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows2000)
  14.  
  15. JX2100/2150がロール紙、プリント出力、横切りカット無しの設定時、用紙マージン30mmになっていたのを5mmに変更した。
    (Windows95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows 2000)
  16.  
  17. ラスタ出力時に分解能を落とした時、32000PIXELの限界長さを超える用紙サイズが設定できてしまう不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  18.  
  19. JX2100/2150にプリント、つなぎ作図で、データ上の先端に空白が入るデータ出力時、プロッタが用紙セーブなしの設定であっても用紙先端の白紙部分が出力されない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows2000)
  20.  
  21. 幅の大きなビットマップ出力時にオーバーフローして、正常に出力されない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  22.  
  23. アプリケーションよりラスタ出力時、線幅が少し太く出力される不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows2000)
  24.  
  25. アプリケーション側で設定した線幅と異なり、太く出力される不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0、Windows2000)
  26.  
  27. KING CAD 2000で用紙サイズが正しく認識されない問題を修正した。
    (Windows95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows2000)
  28.  
  29. インフォマティクス社のSISよりベクタで透過の塗り潰しデータを出力時、透過しない不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0、Windows2000)
  30.  
  31. インフォマティクス社のSISより多角形のハッチング塗り潰しデータを出力すると、ハッチングが多角形からはみ出て出力される不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0、Windows2000)
  32.  
  33. インフォマティクス社のSISよりハッチングデータをラスタで出力した時、背景が異なった色で出力される場合がある不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0、Windows2000)
  34.  
  35. JX2100/2150のインストール時にインストールする印刷設定ファイルPRG.JX2のパス数を変更した。
    (Windows95/98/Me、WindowsNT4.0、Windows2000)

Ver.6.84

  1. LM6100、LM6100(HP-GL/2)の機種を追加した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  2. JX2100/2150の機種を追加した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  3. インクジェット、LMシリーズのHP-GL/2のベクタ出力時に、線の結線部の処理を追加した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000)
  4. 全てラスタで出力するときに、線種の描画に対応した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  5. 全てラスタで出力するときに、円、円弧等の描画に対応した。
    (Windows95/98/Me)
  6. 全てラスタで出力するときに、太線のエンドキャップ、ジョインに対応した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000)
  7. 中国語(繁体字,簡体字),韓国語の文字セットに対応した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  8. ユーザー定義の用紙サイズを10個まで登録できるようにした。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  9. 清水建設のP-CAD内でドライバにJIS A1を設定しても、A2になってしまう不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  10. CUTPOP2でラスタを貼り付けたデータを出力すると、環境によって正常に出力されない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  11. JC9000/9100の色調整方法のデフォルトをドライバによる色調整に変更した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  12. AutoVueで、貼り付けたラスタデータが白黒反転して出力される不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  13. AutoCAD2000内で設定したディザタイプが有効にならない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  14. WindowsNT4.0、Windows2000のサーバーにWindows95/98/Me用のインクジェットドライバを追加できない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  15. 線種が実線以外で、線種ピッチが0の時、線種を実線にするように変更した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  16. HP-GL/2ベクタの閉図形塗り潰しで、全面と交互の塗り潰しをモードによって切り替えるように修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000)
  17. GP-GLベクタの塗り潰しが全面モードの場合、複数図形をばらして1つ1つの閉図 形として出力するようにした。
    (WindowsNT4.0/Windows2000)
  18. GP-GLのラスタ出力で、線種の変更、端点補正が効かない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  19. 高速化処理の改造で誤差拡散の出力結果が粗くなってしまったのを修正した。 (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  20. 原点をオフセットすると最終バンドで不要な線が出力される不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)
  21. ラスタ処理メモリを6に設定すると出力できなくなる不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000)
  22. JX2100/2150を使用して、プリント&カッティングで横置き180,270度回転、縦置き90,180度回転で出力すると、データによって、プリントデータとカットデータがずれる不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me)

Ver.6.70

  1. LM7100、LM7100(HP-GL/2)の機種を追加。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  2. JC9000/9100に全てラスタで出力したとき、2ページ目以降の出力位置が前ページの余白分ずれる不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  3. Wordに貼り付けたビットマップが、システムでスクリーニングされないよう変更した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000)

Ver.6.60

  1. WindowsMeに対応した。
    (フォルダ名をWIN95_98からWIN9X_MEへ変更、Readme変更)
  2. FP9000,GX4000,FS3000でTrueTypeフォントの塗りつぶし出力を対応した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  3. カッティングプロッタにカット圧(筆圧)、品質(加速度)の設定機能を追加した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  4. HP-GL/2でプロッタフォントを出力すると、英子文字のgやyの下に飛び出す部分が欠けてしまう
    不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  5. ラスタ出力時、白の塗りつぶしがある場合、選択されているペンの色でぬりつぶしてしまう
    不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)
  6. Windows2000でラスタ出力時、塗りつぶし図形があるとアプリケーションエラーが
    発生することがある不具合を修正した。
    (Windows2000)
  7. ラスタ出力時、ポリラインの始点と終点が同じ場合、正常に出力されない不具合を修正した。
    (Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/Windows2000)

Ver.6.50

  1. 処理の高速化を行った。
    (Windows 95/98/WindowsNT4.0/Windows2000)
  2. 最大ペン設定数を32から64に変更した。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0/Windows2000)
  3. CE2000-60/2000-120, CE2000-60AP/2000-100APの機種を追加した。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0/Windows 2000)
  4. DX2000/3000の最大の送り方向の用紙サイズを16mから46mに変更した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000)
  5. JC8x00, JC9x00選択時、用紙のマージン設定のデフォルトを「拡張」に変更した。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0/Windows2000)
  6. オフセット値に、-0.1〜-0.9を入力した時、再度、開いてみるとプラス値になってしまう不具合を修正した。(Windows95/98/WindowsNT4.0/Windows2000)
  7. 定型サイズ選択時、分解能による最大用紙サイズを超えた場合のエラー表示後、
    フォーカスが用紙サイズ以外の位置に移っていたのを用紙サイズの位置に戻るよう変更した。
    (Windows95/98)
  8.  
  9. GP-GLのラスタ出力時、1ドット線を強調にしても強調されない不具合を修正した。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0/Windows2000)
  10. GP-GL, GP-GL BINARYにおいて、プロッタROMフォントで出力した時、
    文字の形が若干横長に出力される不具合を修正した。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0/Windows2000)
  11. HP-GL/2使用の機種で線種ピッチを1mmに設定すると、
    ピッチが0mmになり実線で出力される不具合を修正した。
    (Windows95/98)
  12. M7 Ver.1.08のCADで出力時、正常に出力されない不具合があり、
    面画出力時のSRCERASEに対応することで修正した。
    (Windows95/98/Windows2000)
  13. ラスタ出力時、幅のある線分を出力すると画面に無い不要な線が出力される不具合があり、修正した。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0/Windows2000)
  14. Vector Worksでラスタの斜め線が段になる不具合を修正した。
    (Windows95/98)
  15. 塗り潰し図形で不要な線が出力される不具合を修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows2000)
  16. パターン塗り潰しの拡大/縮小に不具合があり修正した。
    (Windows95/98)
  17. ラスタの拡大縮小処理で、座標値の計算でオーバーフローする不具合を修正した。
    (Windows95/98)
  18. 面画でラスタ処理メモリの設定を6にすると、出力できない不具合を修正した。
    (Windows95/98)
  19. タイ語の文字が正常に出力されない不具合を修正した。
    (Windows95/98)
  20. Windows2000のJELLY Fileで出力時、1枚目出力後、同サイズの白紙が出力される不具合を修正した。
    (Windows2000)
  21. 幅のある線分のラスタライズの際のクリップ処理に不具合があり修正した。
    (Windows95/98)
  22. Windows2000のJELLY Fileで出力時、ハッチングが出力されない不具合を修正した。
    (Windows2000)
  23. 分解能による拡大/縮小を行った際にハッチング間隔の計算に不具合があり修正した。
    (WindowsNT4.0/Windows 2000)

Ver.6.30

  1. Windows 2000に対応しました。
  2. FC4200を追加しました。(Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  3. インクジェットの用紙の出力イメージを変更しました。(Windows 95/98 /Windows NT 4.0)
  4. 最大ピクセル値を32767から32752に変更しました。(Windows 95/98)
  5. Free Size、ユーザ定義サイズの用紙サイズがデバイス単位で32752を越えないようにしました。(Windows 95/98)
  6. Word2000で印刷部数を2以上にしても部数が出力されない不具合を修正しました。
    (Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  7. Word等のページごとに用紙サイズを変えて出力可能なアプリケーションにおいて2ページ以降が正常な用紙サイズで出力されない不具合を修正しました。(Windows 95/98)
  8. Excel2000でパターン塗り潰しが正常に出力されない不具合を修正しました。(Windows 95/98)
  9.  
  10. JC9000/9100,LM1000/2000/3100/5100(HP-GL/2)にプロッタフォント出力時、半角文字の幅が大きいため、幅を2/3にして 出力するようにしました。(Windows 95/98 /Windows NT 4.0)
  11.  
  12. JC9000/9100,LM1000/2000/3100/5100(HP-GL/2)にプロッタフォント出力時、標準フォントをRoman8にするようにしました。(Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  13. GP-GLバイナリ出力で、アプリ側で印刷部数を2以上にした時、紙送りコマンドが出力されない不具合を修正しました。(Windows 95/98)
  14. GP-GLバイナリで紙送りOFFの時、最後に印刷部数を1に戻すコマンドが出力されていない不具合を修正しました。(Windows NT 4.0)
  15. 出力方法選択時、フォーカスが移動してしまう不具合を修正しました。 (Windows 95/98 / Windows NT 4.0)

Ver.6.10

  1. JC9000/9100の機種を追加しました。(Windows 95/98/WindowsNT4.0)
  2. JC9000/9100でICCによる色調整に対応しました。(Windows 95/98/WindowsNT4.0)
  3. LM5100、LM5100(HP-GL2)の機種を追加しました。(Windows 95/98/WindowsNT4.0)
  4. ペンレス、インクジェットプロッタで「ベクタをハーフトーンで出力」および 「ラインシェーディング」の初期値をチェックされていない状態に変更しました。(Windows 95/98/WindowsNT4.0)
  5. JC8000/8100でJIS B4のカット紙を縦置きでセットできるようにしました。(Windows95/98/Windows NT 4.0)
  6. 16BPP/32BPPのビットマップに対応しました。(WindowsNT4.0)
  7. JC8000/8100のロール紙で「紙送りをする」にチェックし、用紙をカットした時、定型サイズより1.8mm短くなる不具合を修正しました。 (Windows 95/98/Windows NT4.0)
  8. 「ファイルを開く」のダイアログを表示する時、カレントディレクトリを変更しないようにしました。(Windows 95/98/WindowsNT4.0)
  9. ペンレスプロッタ、インクジェットプロッタ出力時、EXCEL等の24BPPのパターンブラシが正常に出力されない不具合があり、修正しました。(Windows 95/98)
  10. JP2115でモノクロ出力時、線がかすれる場合があり、正常に出力するように変 更しました。(Windows 95/98/WindowsNT4.0)
  11. FreeSize設定時、定型サイズを選択してFreeSizeに戻した時、FreeSizeの値が 変わってしまう不具合を修正しました。(Windows NT 4.0)
  12. インクジェットプロッタで、線画、ディザで出力時に不要な縞が入る不具合を 修正しました。(WindowsNT4.0)
  13. TeamGEOで、R2_NOPデータ(描いてはいけない線)を出力していた不具合を修 正しました。(WindowsNT4.0)
  14. LMシリーズのHP-GL/2、およびインクジェットプロッタ出力時、ベクタ/ラス タ重ね合わせでラスタデータが無い場合、FEEDコマンドが2回出力される不具合を修正しました。(WindowsNT4.0)

Ver.5.91

  1. 外字をベクタで出力できるように修正しました。(Windows 95/98)
  2. GX4100の機種名をGX4000に変更しました。(Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  3. JC7000,JC8000シリーズでモノクロでもカラーと同様にペン設定できるようにし ました。また、ベクタ出力時もベクタをハーフトーンで出力できるようにしました。 (Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  4. JC8000/8100のマージンを変更しました。(Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  5. 外字出力時にアプリケーションが落ちる不具合を修正しました。(Windows NT 4.0)
  6. ドライバの設定が、ベクタ/ラスタ重ね合わせ、TureTypeフォントを「ラスタで 出力」にしたとき、データが文字のみの場合、プロッタの初期化コマンドの前にラス タの開始コマンドが出力されていた不具合を修正しました。(Windows NT 4.0)
  7. ベクタ/ラスタ重ね合わせで、ラスタデータが無い場合、FEEDコマンドが出力さ れない不具合を修正しました。(Windows NT 4.0)
  8. 文字のラスタオペレーションに不具合(例えば、黒色の上に描いたグレーの文 字が黒になってしまう)があり、修正しました。(Windows 95/98)
  9. JC8000/8100で出力時、初期化コマンド(PJL)の前にペン設定コマンド (PC,PW,LA)が出力される場合があり、修正しました。(Windows 95/98)
  10. ラスタ出力時に不要なドットを打つことがある不具合を修正しました。(Windows 95/98)
  11. ペンレスプロッタでBINARY選択時、印刷部数を2以上から1にもどすと、つなぎ 作図が使用可能になってしまう不具合を修正しました。(Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  12. ペンレスプロッタの時、オフセットを選択しても、つなぎ作図が選択不可になら ない不具合を修正しました。(Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  13. ペンレスプロッタで90度回転を選択したとき、つなぎ作図が選択不可にならない 不具合を修正しました。(Windows 95/98 / Windows NT 4.0)
  14. PS、IPコマンドの値で計算誤差が出る場合があり、四捨五入するようにしまし た。(Windows 95/98)

Ver.5.87

  1. OPS628は、Windows 95/98/Windows NT4.0のみのドライバとし、Windows3.1および,WindowsNT3.5/3.51のドライバは、OPS608として分離しました。
  2. 機種名の追加をしました。
    追加機種:DX3000、JC8000/8100(Windows95/98/WindowsNT4.0)
  3. 浮動小数点の演算処理を変更しました。(Windows95/98)
  4. LM1000/2000/3100にマージン設定を追加しました。(Windows95/98/WindowsNT4.0)
  5. 原点をオフセットする機能を追加しました。(Windows95/98/WindowsNT4.0)
  6. DX2000/3000にカットラインオプションを追加しました。(Windows95/98/WindowsNT4.0)
  7. 面画の24BPPのパターンブラシの処理を追加しました。(Windows95/98/Windows NT4.0)
  8. ユーザ定義サイズ設定ダイアログで入力可能範囲の表示を回転、向きによって変更するようにしました。(WindowsNT 4.0)
  9. ユーザ定義サイズ設定ダイアログで、入力可能範囲の表示がWindowsの制限値以上の値になっていたのを、分解能(ステップサイズ)によって制限値を表示するようにしました。(Windows95/98)
  10. ラスタ出力時のクリッピング処理に不具合があり修正しました。(Windows95/98)
  11. JC2xxx系インクジェットの印刷品質設定から高品位を削除しました。
    (Windows95/98WindowsNT4.0)
  12. V-nasからJC7000/7100に長尺ラスタデータを出力すると、3.2mで作図が切れる不具合を修正しました。(WindowsNT4.0)
  13. インクジェットプロッタのラスタ出力時、アプリケーションより指定された線幅、または、ドライバで設定した線幅が2で割り切れないとき、指定線幅通りに出力されない不具合を修正しました。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0)
  14. TrueTypeフォント出力時、PRO-CAD98でTrueTypeの文字が塗りつぶされずにアウトラインで出力される不具合を修正しました。(Windows95/98)
  15. ラスタ処理メモリを6に設定したときにバンドの高さが異常になる不具合を修正しました。    (Windows95/98)
  16. ペンレスプロッタ選択時、分解能の設定により出力の図面サイズが変わってしまってい たのを、ステップサイズを固定にし出力の図面サイズが変わらないように変更しました。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0)
  17. 給紙方法、用紙、回転、インク調整時のインク選択のリストボックスで「Alt+↓」の選択ができなかった不具合を修正しました。(Windows95/98/WindowsNT 4.0)
  18. ベクタ出力時のクリッピング範囲の不具合を修正しました。 (WindowsNT4.0)
  19. ペンレスプロッタ出力時、全てラスタで出力、レイアウトOFF、紙送りONのとき、FEEDコマンドが出力されない不具合を修正しました。(WindowsNT4.0)
  20. TM1030/1130の機種で、オプションのBINARYを設定、[ベクタとラスタを重ね合わせて出力]設定時にTrueTypeフォントの[ラスタで出力]を選択できない不具合を修正しました。
    (Windows95/98/WindowsNT4.0)
  21. JC7000/7100でJIS B4のカット紙設定時は、90,270度回転できるようになっていたが、横向きにセットできないため、これを削除しました。(Windows95/98/WindowsNT4.0)
  22. CADPACでペンプロッタ使用時、ステップサイズの設定によって線幅が正しく認識されない不具合を修正しました。(WindowsNT4.0)
  23. JC7000で高密度の時、グラフィックスタグの[標準に戻す]ボタンを押し、[OK]を押すと、[全てラスタで出力]でも印字品質が高密度のまま出力される不具合を修正しました。
    (Windows 95/98/Windows NT4.0)
  24. 15)色の詳細調整で、出力値に制限外の値が入力できてしまう不具合を修正しました。
    (Windows95/98/Windows NT4.0)
  25. JC7000/7100で、ロール紙,A4,横,90度回転の時、カット紙に変更すると回転なしになるが、つなぎ作図が使用不可能のままであった不具合を修正しました。(Windows95/98/Windows NT4.0)

Ver.5.62

  1. FC4100の機種を追加しました。(Windows 95/98/Windows NT 4.0)
  2. JC1000、JC2000シリーズの出力時、データの最初にリセットコマンドを出力するようにし、前のジョブが途中で停止している場合のリセットができるようにしました。(Windows95/98/Windows NT 4.0)
  3. アプリケーションによっては、アプリケーション内で設定した用紙サイズ、用紙の向きなどが有効にならない不具合を修正しました。(Windows95/98/Windows NT 4.0)
  4. つなぎ作図時、プロッタフォントで出力すると、2ページ時以降で文字の回転 、傾きが異常になる不具合を修正しました。(Windows 95/98/WindowsNT 4.0)
  5. つなぎ作図時、プロッタフォントで出力すると、つなぎ目に書かれたイタリック文字が切れる不具合を修正しました。(Windows NT4.0)
  6. JC7000/JC7100のつなぎ作図時、プロッタフォントで出力すると、つなぎ目に書かれた文字が切れる不具合を修正しました。(WindowsNT 4.0)
  7. インクジェット、ペンレスプロッタでラスタ出力時、分解能を変更して拡大/ 縮小を設定すると異常な拡大/縮小率になる不具合を修正しました。(Windows95/98/Windows NT4.0)
  8. ペンレスプロッタにラスタ/ベクタ重ね合わせで出力すると、作図範囲が若干小さくなる不具合を修正しました。(Windows 95/98/WindowsNT 4.0)

Ver.5.59

  1. DX2000にカッターペンオプションを追加し、最後に出力するペンを指定できるよ うにしました。(Windows 95/98/Windows NT 4.0)
  2. Excel97で半透明のパターンを拡大/縮小したとき、正常に出力されない不具合を修正しました。(Windows 95/98)
  3. ペンレスプロッタおよびインクジェットプロッタで、ラスタ出力時、複数ペー ジのデータを出力すると、2ページ目以降ヘッダーが出力されないため、コマ ンドエラーまたは、 カイセキエラーが表示される不具合を修正しました。(Windows 95/98/Windows NT 4.0)
  4. ペンレスプロッタおよびインクジェットプロッタで、極端に太い線分(10mm以 上)を出力すると細線で出力される不具合を修正しました。(Windows 95/98 )
  5. JC7000/7100でマージン拡張の際、左右の幅のマージンを5mmから6.6mmに変更しました。    (Windows 95/98/Windows NT 4.0)
  6. ペンレスプロッタのラスタ出力時、大円(60mmR以上)が出力されない不具合を修正しました。(Windows 95/98)

Ver.5.57

  1. 用紙の[マージン設定]に「なし」を追加しました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  2. ラスタ出力時、拡大/縮小する機能を追加しました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  3. ラスタ出力時、モノクロビットマップに色を付ける機能を追加しました。( Windows 95 /Windows NT 4.0)
  4. ラスタ処理メモリを「少ない」、「標準」、「多い」のコンボボックス設定から、6段階のスライダーによる設定に変更しました。
    (Windows 95 / Windows NT 4.0)
  5. ラスタ出力時、白紙のページが入っていると、そのデータ処理に時間がかかるのと、白紙が出力されるため、これを出力しないようにしました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  6. ラスタ出力時、分解能の設定ができるようにしました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  7. ラスタ/ベクタ重ね合わせのとき、TrueTypeフォントの出力方式に「ラスタで 出力」の設定項目を追加しました。
    (Windows 95 / Windows NT 4.0)
  8. StretchBlt関数(ラスタ出力関数)に対応しました。(Windows 95)
  9. JC7000/7100で設定可能な最小ペン幅を0.07mmに変更しました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  10. GP-GLコマンド使用時、クリッピング設定を行ったとき、従来は、WRITE L.L. ,WRITE U.R.コマンドを使用していたのをCLIPPINGコマンドに変更しました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  11. 「WIN95」のフォルダ名を「WIN95_98」に、また、ReadMeを変更しました。
  12. ネットワークプリンタを追加したとき、ドライバ名が取得できない不具合を修正しました。(Windows 95)
  13. ラスタ出力時、ドライバ内および、アプリケーション内で設定したペン幅が正常に出力されない不具合を修正しました。(Windows 95/ Windows NT 4.0)
  14. 特定のアプリケーションで、文字の縦横比が異常になる不具合を修正しました。(Windows 95)
  15. MiniCAD7で、メモリアロックエラーになる不具合を修正しました。(Windows 95)
  16. MiniCAD7で、パターンが正常に出力されない不具合を修正しました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  17. CorelDrawで、ビットマップの模様がずれる不具合を修正しました。(Windows NT 4.0)
  18. CADWINGで、線種ピッチが変わらない不具合を修正しました。(Windows NT 4.0)

Ver.5.42

  1. インクジェットプロッタ、ペンレスプロッタでラスタ出力時、色の調整機能(ペンレスプロッタ時は、輝度、明度、コントラスト設定)を追加しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  2. より均一な拡散になるように誤差拡散計算を変更しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  3. インクジェットプロッタ、ペンレスプロッタでラスタ出力時、ドライバが使用するコンピュータのメモリ量を選択できるようにしました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  4. 32767 Pixelを超える出力の制限を外しました。(WindowsNT4.0)これにより、対応できるアプリケーション(32bit完全対応)では、長尺印刷や、ステップサイズが0.025mmでもA0サイズの印刷が可能となります。
  5. ペン、カッティング、ペンレスプロッタでステップサイズに0.01mmを追加しました。(WindowsNT4.0)
  6. [長尺印刷]の項目名を[つなぎ作図]に変更しました。(Windows3.1/Windows95/WindowsNT3.51/WindowsNT4.0)
  7. 用紙サイズにユーザー定義サイズを追加しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  8. ペンレスプロッタでラスタ出力可能な機種に[1ドット線を強調する]を追加しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  9. ペンレスプロッタで「オプション」プロパティページにあった[90度回転]を「用紙」プロパティページに移しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  10. ペンレスプロッタのGP-GLバイナリで、全てラスタで出力する場合は、90度回転できるようにしました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  11. JC7000でモノクロ出力の時、高速で出力されるように変更しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  12. JC7000でベクタのみでモノクロ出力以外は印字品質で「高密度」を選択できないようにしました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  13. 拡大したラスタデータを滑らかにする処理を変更しました。(WindowsNT4.0)
  14. 選択不可能な項目は項目名もグレー表示にしました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  15. JC7000の機種名をJC7000/7100に変更しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  16. LM3100、LM3100(HP-GL/2)を追加しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  17. GX4100を追加しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  18. JC7000でモノクロ出力時、色の種類によって出力されない不具合を修正しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  19. ペンレスプロッタ出力時、紙送りONでレイアウトOFFの時、2ページ以上出力すると重なって出力される不具合を修正しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  20. 作図範囲が若干小さく出力される不具合を修正しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  21. インクジェットで、ラスタ出力時、ペン幅を設定して出力すると、角度によって線幅が変わる不具合を修正しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  22. LM6300でベクタ/ラスタ重ね合わせ、90度回転で出力したときラスタが出力されない不具合を修正しました。(Windows95/WindowsNT4.0)
  23. Image Office V3.0でアプリケーションエラーになる不具合を修正しました。(Windows95)
  24. インクジェットプロッタ、ペンレスプロッタでラスタ出力時、長尺のデータを出力した場合、データの終了の手前数Cmから10Cm(使うプロッタの解像度により変わる)が出力されない不具合を修正しました。(Windows95)
  25. デバイスマネージャの印刷で文字化けが発生する不具合を修正しました。(Windows95)
  26. インクジェットプロッタのベクタ/ラスタ重ね合わせ出力時、180度回転でラスタとベクタが若干ずれる不具合を修正しました。(Windows95)
  27. LM6300のラスタ出力時、GRAPHTEC圧縮のとき、幅と高さの出力が逆になっている不具合を修正しました。(Windows NT4.0)
  28. ペンレスプロッタの塗り潰しコマンドの出力不具合を修正しました。(WindowsNT4.0)
  29. インクジェットプロッタ、ペンレスプロッタでラスタ出力時、AutoSketch R5でラスタの出力結果が小さくなる不具合を修正しました。(WindowsNT4.0)

Ver.5.28

  1. JC7000の機種追加を行いました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  2. 「全てラスタで出力」時、文字をドライバ側でラスタ化するように変更しました。(Windows 95)
  3. LM1000/2000(HP-GL/2)でTrueTypeフォントの塗り潰し時に、アウトラインを出力するようにしました。(Windows 95)
  4. RLE4およびRLE8圧縮のビットマップの出力に対応しました。(Windows 95)
  5. X軸とY軸の半径が1ドット違う円、円弧が細かいベクタデータで出力されていたのを、円、円弧コマンドで出力するようにしました。(Windows 95)
  6. GX3000,DX2000,LM1000/2000,TM1030/1130,TM1040/1140/1240に、長尺印刷の機能を追加しました。ただし、ペンレスプロッタでは「ベクタのみ出力」のときだけ長尺印刷が可能です。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  7. ペン、ペンレスプロッタのベクタ出力時、「線種ピッチ」の種類の中で、それぞれの線種のスタイルを選択できるようにしました。(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  8. インクジェットプロッタで中間色の1ドット線が点線になるのを防ぐため、「1ドット線を強調する」機能を追加しました。(インクジェットプロッタで「全てラスタで出力」を選択したときのみ有効)(Windows 95 / Windows NT 4.0)
  9. 誤差拡散が、より均一な拡散になるよう修正しました。(Windows 95 / WindowsNT 4.0)
  10. [プロパティ]を選択したとき「デバイス設定」プロパティページを「バージョン情報」プロパティページに変更しました。(Windows NT 4.0)
  11. 日本語のプロポーショナルフォントが正しく出力されない不具合を修正しました。(Windows 95)
  12. アプリケーションによって、ドライバの「用紙」プロパティページが表示されないのを、表示するように修正しました。(Windows 95)
  13. 「全てラスタで出力」のとき、斜めハッチングがズレる不具合を修正しました。(Windows 95)
  14. VPmaxで、ラスタ/ベクタ混在図面を出力するとラスタが出力されない不具合を修正しました。(Windows 95)
  15. MicroGDSで、黒べたの上にグレーの文字を書くと、文字が出力されない不具合を修正しました。(Windows 95)
  16. Scan Surveyで、ラスタ/ベクタ重ね合わせ図面を出力したとき、パターン塗り潰し図形が出力されない不具合を修正しました。(Windows 95)
  17. Corel Drawで、GP-GLのラスタ出力時、黒べたの上の白の文字が出力されない不具合を修正しました。(Windows 95)
  18. AutoCAD LT 97およびAutoCAD R14にて、回転したラスタが出力されない不具合を修正しました。(Windows 95)
  19. AutoCAD LT 97およびAutoCAD R14のラスタ重ね合わせ図面で、不透過のモノクロラスタが透過で出力される不具合を修正しました。(Windows 95)
  20. 図脳RAPID6で、「塗りつぶしタイル」という機能を使ってディザ出力したとき色が異なる不具合を修正しました。(Windows NT 4.0)