CIS密着方式の特長

  • シャープなスキャンが可能
    高精細で高品質スキャンを実現する光学解像度600dpi/1200dpi、補間解像度4800/9600dpiを採用。
    センサへの密着性を高める独自技術で、更に高精細で高品質なスキャンを可能にしました。
  • ウォームアップが不要
    電源ONから10秒で即スキャンが可能。省エネルギーにもつながります。
  • 省電力化が可能
    この特長の応用により各種環境基準に対応を可能にしました。省電力モード時は3W以下の消費電力となります。
  • コンパクト化が可能
    小型・軽量化は、省スペースや取り回しのみでなく、対省資源化へも有効です。

スキャナの方式


スキャナ 方式比較

  CCD方式 CIS方式 LUXios Engine + CIS方式
画質
ウォームアップ時間 ×
消費電力 ×
コンパクト・軽量 ×

CISスキャナを活かす用紙搬送機構

グラフテックのスキャナはCIS方式のメリットを最大限に活かしながら画質、処理速度を向上しています。
特に用紙搬送の向上により、高速化を実現しています。
また、センサへの密着性を高める事による画像の精度とクオリティを高めます。