標準付属の専用PCアプリケーションソフトウェアを使用しないで、PCでGL本体の設定・制御およびデータ転送はおこなえるのでしょうか?

USB ケーブルで接続時は、本体を USB ドライブモードとして起動すれば、内蔵フラ ッシュメモリのデータを PC へデータ転送が可能です。
無線LAN接続時(B-568必要)には、WEB サーバ機能でWEBブラウザから設定・制御が行え、や FTP 機能でデータ転送が行えます。
※本体をUSBドライブモードとして起動するには、START/STOPキーを押しながら電源をONしてください。
※USBドライブモードとは、PCとUSBケーブルで接続したGL260をPCのディスクドライブとして認識するモードとなります。