“ロジック”入力は、どのように時に使用するものですか?

“ロジック”入力は、外部から入力されたOn/Off信号(リレー回路のシーケンス等)を記録するのに使用します。OnとOffの境となるスレッシュホールドレベルは約+2.5Vとなります。
※入力には、オプションのGL入出力ケーブル(B-513)を使用してアナログ入力のchとは別に4chまで入力が可能です。
“ロジック”を選択すると、画面の上端に4本の線が表示され、ここにデジタル信号をOn/Offの波形として表示されます。
パルス信号との同時入力は行えません。ロジックとパルスのいずれかとなります。