製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

ひずみユニット(GL7-DCB)と繋がるセンサは、どのような物ですか?

ひずみゲージや、ひずみゲージ式変換器が繋がります。
ひずみゲージ式変換器には以下の様な種類があります。

センサ種類 内 容
ひずみゲージ式
変換器
加速度センサ 走行時の加速度、機械振動等
ロードセル
(荷重変換器)
引張り試験機、産業用はかり、体重計等
圧力変換器 気体(空気・ガスなど)の圧力、
液体(水・油など)の圧力
変位変換器 構造物の変位、試験片の伸びの変位測定等
トルク変換器
エンジン・モータなどの駆動部のトルク

ひずみユニットとの接続には、センサからの出力形状に応じて、DSUBコネクタや、DSUB-NDIS変換ケーブル(B-561)、 DSUB-ネジ端子変換コネクタ (B-560A)をご使用ください。
B-560A、B-561は、1個づつの販売になります。必要チャネル数分のご購入をお願いいたします。
また、B-560AとB-561はひずみユニットに同時に取り付けることが可能です。
(例:1chと2chにB-560Aを取り付け、3chと4chにB-561を取り付けるなど)