製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

USBドライブモードとは何ですか?

「USB Drive Mode」は、GL7000 の「内蔵フラッシュ」、「SDカード」、「拡張SSD」を外部記憶媒体として、パソコン上
で確認できます。
リムーバブルディスクとして認識しますので、ファイル転送・消去等が簡単に実施できます。

表示ユニットを使用している場合

  1. GL7000とパソコンをUSBケーブルで接続してください。
  2. GL7000 の「START/STOP」キーを押しながら電源を入れてください。
  3. パソコンに外部記憶媒体が認識され、データのやりとりが出来るようになります。
    ※「 USB Drive Mode」時は、本器の表示は下図になります。

表示ユニットを使用しない場合

  1. GL7000とパソコンをUSBケーブルで接続してください
  2. 電源が切れている状態でフェイスカバーを外し、本体正面のスライドスイッチを「ON」側にスライドさせてください。
  3. 電源を投入します。本体が立ち上がるとパソコンに外部記憶媒体が認識され、データのやりとりが出来るようになります。
注意
  • USB Drive Mode を解除する場合は、一度電源を切り、本体のスライドスイッチ「OFF」側にスライドさせて、電源を再投入してください。
  • USB Drive Modeで使用する場合は、データ収録やデータ再生など、一切の操作ができません。
  • USB Drive Mode を使用する場合はパソコンにUSBドライバがインストールされている必要があります。
    付属のCDに、「USBドライバ」と「USBドライバインストール説明書」が格納されていますので、説明書に従ってインストールしてください。
    説明書の場所は、D:¥USB Driver¥Japanese¥GL-USB-UM10x.pdf です。(「D:¥」は、CD-ROM を挿入したドライブです。ご使用になるコンピュータによって変わります。)