製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

時刻指定スタートトリガを正時に設定し収録しても、収録結果のタイムスタンプにズレが発生してしまいます。

トリガはサンプリングタイミングで検知します。
トリガに設定した時刻を過ぎた最初のサンプリングタイミングでトリガとなります。
一方、サンプリングは毎正時、毎正分、毎正秒とは連動していません。
例えば30秒のサンプリングの場合、時計の0~30秒未満、30秒~60秒未満の間の 何処かでサンプリングが行われます。
そのため、設定したトリガ時刻から、最高でサンプリング間隔分の遅れが発生します。
(サンプリング間隔が30秒より遅い場合は、最高30秒の遅れになります)