GL7000 Plusの同期機能は、具体的にはどこまでの同期が可能なのでしょうか。

スタート/ ストップ、トリガ、サンプリングの同期が可能です。
同期可能な台数は最大で5台、同期機能はGL-Connection のみで使用可能となります。
※オプション品の同期ケーブルB-559が必要です。

接続するとマスター/ スレーブを自動で識別します。
スタート/ ストップスイッチやトリガの組合せなど一部の機能はマスター機のみ有効になります。
マスター機、スレーブ機、それぞれに接続できるアンプユニットの台数は基本仕様に準じます。
GL7000Plus to PCの接続イメージ、GL-Connectionでの操作などにつきましてはGL-Connectionの取扱説明書「リンク接続(同期接続, 同時接続)」をご参照下さい。