ロジック / パルス入力は何に使うのですか

ロジック入力はリレー回路のシーケンス等を記録する時に使います。信号を入力するとOn/Offの方形波で記録されます。
パルス入力は圧力計や流量計など、センサ類の出力信号がパルス信号となっている場合に使用します。
ロジック信号、又はパルス信号を入力をするにはオプションの GL 用入出力ケーブル (B-513) が必要です(GL7000は不要です)。

※GL7000用ロジック/パルス用ユニット(GL7-L/P)の場合は以下の注意点があります。
 ・ロジック / パルスの切り替えはユニット毎(16ch/ユニット)の切り替え
 ・ロジック機能を使用できるのは最大7ユニット(112ch)
 ・本体ユニットへの各種アンプユニットの接続は最大10ユニット(112ch)