絶縁多チャネルデータロガー midi LOGGER GL240 series

無線LAN対応 高性能データロガー GL240シリーズ

GL240は、全チャネル絶縁・マルチファンクション入力に対応し、電圧や温度など様々な現象を測定できる10チャネルタイプのデータロガーです。チャネル数を絞ることで、最高10msでのデータ収録が可能です。
オプションの無線LANユニットでワイヤレス計測を実現、遠隔監視も可能です。お客さまのご用途に合わせて、「親機モード」「子機モード」を選択でき、Petit LOGGER GL100を1台子機として接続することができます。

無線LAN対応 高性能ハンディロガー GL240シリーズ

絶縁マルチファンクション入力

全チャネル絶縁入力方式を採用し、配線に気を配る必要がありません。
さらにマルチファンクション入力に対応しており、さまざまな現象の測定が可能です。

電圧を測定したい

20mV~100Vまで豊富なレンジ搭載

温度を測定したい

  • 熱電対 : K, J, E, T, R, S, B, N, C(旧W:WRe5-26)

電流を測定したい

オプションでシャント抵抗250Ωを用意
測定レンジに専用の1-5Vレンジを搭載

シャント抵抗250Ω (B-551)
価格 : 3,300円 (税込)

湿度を測定したい

オプションで専用湿度センサを用意、センサ用電源も本体から供給、専用の湿度レンジを搭載

湿度センサ (B-530)
価格 : 38,500円 (税込)

デジタルI/Oも装備

オプションの入出力ケーブルを接続することによりデジタルI/Oを使用できます。

入出力ケーブル (B-513)
価格 : 8,800円 (税込)

ロジック/パルス入力 (いずれか4点)

ロジック : 無電圧接点(a接点、b接点、NO、NC)、オープンコレクタ、電圧入力でのH.L判定
パルス : 3つのモード(回転数・積算・瞬時)から各チャネルごとに選択可能

無線LANユニットでワイヤレス計測

オプションの無線LANユニット(B-568)

無線LANユニットを装着、用途にあわせて「親機モード」「子機モード」でワイヤレス計測を実現

遠隔監視も可能

インターネットに接続し、PCやスマートデバイスでデータ確認やメール受信が可能

GL100を子機として活用

GL100を1台、子機として接続可能

最高10msのサンプリング速度に対応

チャネル数を絞ることにより最高10msでのデータ収録が可能です。

サンプリング速度 10ms 20ms 50ms 100ms
使用可能ch数 1 2 5 10
測定対象 電圧
温度

選べる内蔵メモリ形態でお客様の社内規定に柔軟に対応

  • 標準メモリモデル (GL240)
    8GBメモリ内蔵 (SD CARD1は取り出し不可能)
GL240 標準メモリモデル
  • SDメモリモデル (GL240-SD)
    SD CARDスロットより、SDカード取り外し可能
    ※SDメモリカード付属
GL240 SDメモリモデル

8GBメモリで長時間収録でも安心計測

収録時間例 (アナログ10chのみ使用時、2GB収録時)

サンプリング速度 10ms 50ms 100ms 200ms 500ms 1s 10s
GBD形式時
(弊社独自のバイナリ形式)
41日 88日 103日 207日 365日以上 365日以上 365日以上
CSV形式時 3日 12日 18日 36日 91日 182日 365日以上
  • 収録時間は、概算となります。サンプリング速度によっては、ch数に制限があります。10ms:1ch、50ms:5ch、100ms:10ch

リング収録機能

設定した収録点数以上になると、古いデータを削除しながら最新のデータのみを残します。(設定した収録点数)
設定可能点数:1000点~2,000,000点

リレー収録機能

GL840の1回のデータ収録容量は2GBとなります。本機能を使用する事により、データを取りこぼし無く2GB単位でファイルを区切って連続収録できます。

収録中のSDメモリカード交換機能

データ収録中にSDメモリカードの入れ替えが可能な機能です。

  • 無線センサ (GL100-WL) を子機として接続して、サンプル間隔10・20・50msで収録中は交換できません。
  • 無線LANユニット (B-568) を装着した場合、SD CARD2スロットにSDメモリカードを装着することはできません。

バックアップ機能

収録しているデータを一定間隔ごとに、他の記憶媒体に自動でバックアップができます。
バックアップ間隔 : 1・2・6・12・24時間
バックアップ先 : SD1・SD2・FTP
ファイル形式 : GBD・CSV

  •  CSV形式での保存時はサンプリング速度100msより遅い設定時のみ使用できます。リング収録On時や、外部サンプリングの場合は、バックアップ機能は使用できません。収録先と同じメモリをバックアップの保存フォルダには設定できません。CSV形式収録とバックアップ機能が有効な場合、SDメモリカードの交換とリレー収録はできません。

チェックサム機能

収録データに対し、ファイルの整合性を確認する簡易的なチェック機能です。第三者などによりファイルの中身が変更された場合、チェックサム確認を行うとチェックサムが不一致となり、ファイルが改竄されたことがわかります。チェックサム機能では、収録ファイルにチェックサムを付与します。

  • この機能は、ファームウェアVer.1.43以降でご利用ください。
    チェックサムは、バックアップファイル、リング/リレーファイル、データ保存ファイルにも付与されます。ファイル形式がGBDのみが対象です。本器以外 (GL100_240_840-APS、GL-Connection) で収録ファイルの変換保存を行うと、チェックサムが一致しなくなります。

便利な機能・オプション

便利な機能

  • 積算棒グラフ画面表示
  • アラーム出力機能
  • USBドライブモード
  • ナビ機能
  • 7インチTFT液晶
  • 3WAY電源に対応
  • 豊富なネットワーク機能

プロテクトカバー B-577 (オプション) ※販売終了

アプリケーションソフトウェア

サムネイルをクリックで動画再生

PC用アプリケーション

  • GL100_240_840-APS
    GLシリーズとPCを接続して、波形の確認や収録、データの保存・管理、設定などを行うPC用アプリケーション

スマートデバイス用アプリケーション

  • GL-Connect
    スマートデバイスで簡単に計測情報の閲覧や、本体設定が可能

サムネイルをクリックで動画再生

GLシリーズ統合管理波形ビューア

  • GL-Connection
    GLシリーズとPCをLAN / USB接続で収録データ管理可能

サーマルプリンタ DP-581Hと接続可能

測定データをその場で記録

  • オプションの無線LANユニット (B-568) を使い、無線接続が可能
  • その場でデータのお渡しができ、データ改ざん防止

サムネイルをクリックで動画再生