位置情報で世界を変える、位置測位ソリューション、Live Location Service

以下の動画では位置測位ソリューションの概要をご覧いただけます。

位置測位ソリューション「Live Location Service」とは

この革新的な位置測位ソリューションサービスは、Jcardデバイス・ビーコン・LoRaWAN基地局等を使用して、簡単にLoRaネットワークを構築し、イニシャルコストを抑えながら人や物の位置情報の可視化を実現します。
また、クラウドサーバーに集約した位置情報をお客様が把握・分析することで、動線や設備稼働状況等の無駄を抽出でき、業務の効率化や生産性の向上を図れます。

システム概要 リンク業務効率化 リンク生産性向上 リンクトレーサビリティ リンク安全性向上

当ソリューションサービスをご活用いただけるシチュエーションは実にさまざま。個体識別が可能なシステムなので、人や物を指定して管理できます。

活用できるシチュエーション。工場、オフィスビル、ターミナル、物流倉庫、工事現場

システム概要

屋内においては、Jcard (カード型デバイス) を装着した人や物がビーコンの電波エリアに入ると、Jcardがビーコンの情報を把握してLoRa無線情報を発信。この無線情報を受信した専用のLoRaWAN基地局が、イーサネットを介してクラウドサーバー上に位置情報を送信します。
クラウドサーバー上に送信された位置情報は、位置情報可視化アプリケーション「Live Location Viewer」でレイアウト図やタイムラインと統合され、データを直感的に捉えやすいマップ表示やガントチャート表示などに変換されます。
屋外においては、GPSを利用して同様に位置情報を取得します。

システム概要図