製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

ハーフカット、全カットとは?

ハーフカット

マーキングフィルムやラベルシールなど、シール部分と台紙部分の2層構造になっているメディアのシール部分のみカットすることです。台紙部分に薄くカットした跡が残る程度にカット圧と刃出し量を調整します。
台紙まで完全に切れている場合は、カット圧が高過ぎるか刃を出し過ぎています。
台紙にカットした跡がついていない箇所がある場合は、カット圧が低すぎるか刃出し量が少な過ぎます。

マーキングフィルム

全カット (切り抜き)

メディアを貫通してカットする (切り抜く) ことです。
グリットローリングタイプのカッティングプロッタでメディアを全カットする場合、カッティング用台紙にメディアを貼った状態でカットしてください。
カッティング用台紙を使用しないで全カットする場合は、ツールをツールホルダ2にセットし、ミシン目でカットしてください。

※ 注意
グリットローリングタイプのカッティングプロッタでカッティング用台紙を使用しない場合、ツールホルダ1にツールをセットした状態で全カットすると、本体のカッティングマットが傷ついたり、メディアが引っ掛かる場合があります。

ツールのセット方法

ミシン目パターン設定方法については、対象機種の取扱説明書を参照してください。