製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

セパレーター(カス取り)でうまく剥離できない

原因

  • ラベル同士の間隔が狭すぎる場合、セパレーター(カス取り)部分が細くなりすぎて十分に剥離できなくなります。連続印刷や無人運転を行う場合は、セパレーター(カス取り)がうまく行われていることを必ず確認し、カス取りができない場合は、ラベルの間隔を開けたり、刃出し量の調節やカット圧の調整等を行い、それでもうまくいかない場合は、カス取りを行わないように素材のセット方法を変更してください。
  • カット後のラベルのカス取りを行いますが、ラベル素材、ラベルの形状や、大きさ、ラベル同士の配置状況によって、カス取りができなかったり、ラベル素材自体が切れてしまう場合があります。

対処

  • フレームカットを有効(オン)にし、枠を切り取ってから、セパレーターで巻き取るようにしてください。取扱説明書「フレームカット」を参照してください。
  • カス取りがしづらい形状
    ラベル素材、ラミネート素材の種類、組み合わせで変動します。
  1. ドーナツ形状の内側部分(斜線部)
  1. 多角形の後半部分(斜線部)
  1. 複雑な形状の文字抜き等(斜線部)
  1. カス取り開始側の幅の狭い物
    (イ)三角形等の頂点部分


(ロ)直径の小さい円


(ハ)幅の狭い長方形