製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

筆記ペンでの作図について

オプションのペンアダプターを使用することで、市販の筆記ペンを使用して作図が行なえます。

筆記ペンをペンアダプターにセット

ペンアダプター本体と共に、3種の固定ネジが付属されています。筆記ペンの太さに合わせて使用してください。

  • S (ライトグレー):Φ8~9mm
  • M (ダークグレー):Φ9~10.2mm
  • L (ブラック):Φ10.2~11.3mm
ペンアダプタ用固定ネジ
  1. 筆記ペンをペンアダプターの後方より差し込みます。
ペンアダプター使用方法01
  1. ペン先がペンアダプターから約3mm出るように調整し、固定ネジを時計回りに回して固定します。
ペンアダプター使用方法02

ペンアダプターのセット

  1. ツールホルダーのロックレバーを手前に引き出し、固定を解除します。
ロックレバー
  1. ロックレバーを上に押し上げながら、ペンアダプターをツールホルダーの奥まで差し込みます。
ロックレバー02
  1. ロックレバーを「カチッ」と音がするまで押し込み、ペンアダプターを固定します。
    ロックレバー手前の穴の中が、白くなるまで押し込んでください。
ロックレバー03
  1. 「HOME」画面の◎ (カット条件) ボタンを押して、CONDITION NO. の設定画面を開きます。
  2. 「◀」「▶」ボタンで設定する CONDITION NO. を選択し、「ツール」ボタンを押します。
HOME画面
  1. 「ツール」の選択ボックスを押します。
  2. 「ペン」を選択し、(確定) ボタンを押します。
CONDITION画面
  1. 「ペン」に対する各設定を行います。
カット条件設定画面
  1. メディアをセットして、パソコンから作図データを送信します。