製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

トンボ読み取りエラーが発生する

トンボ読み取りエラーが発生する場合、使用するメディアの種類に合わせてトンボ検出の確認を行い、推奨のトンボモードを選択してください。

トンボ検出の確認

  1. 実際に使用する印字されていないメディアをセットします。
  1. 「MENU」画面から「トンボ設定 1/2」画面を開きます。
  1. 「トンボ検出確認」を押します。
  1. 「メディア確認」を押します。
メディア確認
  1. 「△」「▽」「◁」「▷」ボタンで読み取り開始位置 (左上隅の任意の位置) にツールキャリッジを移動し、OKボタン (OK) ボタンを押します。
  1. ツールキャリッジが移動し、自動的にメディアの状態を検出します。
    読み取り開始位置を基準に、Y方向に50mm、X方向に50mm移動して、メディアの状態を検出します。
メディア確認02
  1. 検出したメディアの状態から、適正なトンボ色を算出し、画面に表示します。
  • トンボモード:推奨の読み取りモード1 / 2 / 3 が表示されます。
  • トンボ線の色:推奨のトンボの色が表示されます。
  • 下地の塗り色:推奨のトンボ下地の塗り色が表示されます。

読み取り結果により、「下地の塗り色」が表示されない場合もあります。

トンボモード

トンボモードの選択

  1. 「MENU」画面から「トンボ設定 1/2」画面を開きます。
  1. 「トンボモード」から前項のトンボ検出の確認にて表示された推奨のトンボモードを選択します。
トンボモード02