製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

キャリブレーションについて

キャリブレーションとは、クロップマークを読み取るカメラの校正を行う操作です。

  • セットアップ時には必ずキャリブレーションを実施してください。
  • F-Mark をカッティングプロッタ本体から外したり、接続するパソコンを変えた場合は、カット動作を行う前にキャリブレーションを実施してください。
  • キャリブレーションをした校正値は、パソコンに保存されます。
  • カットずれが頻繁に発生するなどの問題が発生した場合は、再度、キャリブレーションを実施してください。
  • スポットライト等の強い照明の下で実施すると、正しくキャリブレーションできない場合があります。