製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

メディアのセット方法がわからない

メディアは、カッティングプロッタ本体の前面側から見て右端のグリットローラーを基準にして、メディアセンサーにかかるようにセットしてください。その後、プッシュローラーの位置をメディアの幅に合わせて調整してください。

ロール紙のセット

  1. 用紙の向きに注意して、ストックシャフトにメディアフランジと用紙をセットします。
ロール紙のセット1
  • 本体セット時の向きは以下のようになります。
ロール紙のセット2
  • 位置決めをし、フランジのネジを締めます。
    この際、1200mm幅の用紙をセットする場合は、おおよそ下記寸法位置にメディアフランジをセットしてください。
    その他の用紙幅の場合は、フランジのネジを緩めて用紙をグリットローラーの位置に調整し、フランジのネジを締めます。
ロール紙のセット3
  1. レバーを下ろして、ストッパーのロックを解除 (FREE) します。
ロール紙のセット4
  1. 前側からストックシャフトをセットします。
ロール紙のセット5
  • シャフト受け部のローラーにミゾの部分を合わせ、上からしっかりと押さえ込んでセットします。
ロール紙のセット6
  • 用紙の向きに注意してセットしてください。
ロール紙のセット7
  1. 左右のメディアフランジでロール紙を挟み込みます。
    位置が決まったら、フランジのネジを締めて固定してください。
ロール紙のセット8
  1. セットレバーを下げ、プッシュローラーを上げます。
ロール紙のセット9
  1. ロール紙をスタンドのストックシャフトの上にセットし、本体後方からロール紙の先端を前方に送り出します。
    ロール紙の通る経路にたるみがなくなるように引き出してください。
ロール紙のセット10
  • ロール紙の経路は、センターバーの上側、メディアガイドバーの後方を通してください。
ロール紙のセット11
  1. メディアの幅に合わせてメディアとプッシュローラーの位置をセットしてください。
    5個のプッシュローラを使用し、それぞれでメディアの両端と中央を押さえます。
    ローラー位置ガイドを目安として、プッシュローラーがグリットローラーの上にくるようにセットしてください。
    中央のプッシュローラーには、押し圧の調整機能があります。
ロール紙のセット12
  • 長尺送り (2m以上) の場合
    プッシュローラーは、メディアの端より15mm以上内側にセットしてください。
ロール紙のセット13
  • 長尺送り (2m未満) の場合
    プッシュローラーは、メディアの端より5mm以上内側にセットしてください。
ロール紙のセット14
  1. レバーを上げて、固定 (LOCK) します。
ロール紙のセット15
  1. 用紙を引き出す場合は、本体の側面に立ち、用紙幅の中央部分を水平に引き出してください。
ロール紙のセット16
  1. 下図のように、A・Bの部分の張りが均等になるように、本体前面側から用紙を引っ張ります。
ロール紙のセット17
  1. ロール紙が通る経路にたるみがなくなるようにピンと張り、たるみがないことを確認してからセットレバーを上げると、プッシュローラーの位置とロール紙が固定されます。
ロール紙のセット18
  1. レバーを下ろして、ストッパーのロックを解除 (FREE) します。
ロール紙のセット19

シート紙のセット

  1. セットレバーを下げて、プッシュローラーを上げます。
シート紙のセット1
  1. シート紙は、必ずメディアセンサーの上にかかるようにセットしてください。
シート紙のセット2
  1. メディアの幅に合わせて、メディアとプッシュローラーの位置をセットしてください。
    5個のプッシュローラーを使用し、それぞれでメディアの両端と中央を押さえます。
    ローラー位置ガイドを目安として、プッシュローラーがグリットローラーの上にくるようにセットしてください。
    中央のプッシュローラーには、押し圧の調整機能があります。
シート紙のセット3
  1. フロント側のガイドの上下にある目印の穴を参考にして、真っ直ぐに用紙の端を合わせてセットします。
    たるみがないことを確認してからセットレバーを上げると、プッシュローラーの位置とシート紙が固定されます。
シート紙のセット4