製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

プッシュローラーのセット方法がわからない

  • メディアの幅に合わせて、左右のプッシュローラーの位置を調整します。
    プッシュローラーは、メディアの両端かつグリットローラーの上に位置するように移動させます。
    ローラー位置ガイドの内側になるように移動させると、グリットローラーの上に位置するようになります。
プッシュローラーのセット1

※ プッシュローラーを移動する時は、セットレバーを下げた状態で行ってください。

  • メディアをセットし、セットレバーを上げた時に「プッシュローラの位置確認」と表示される場合は、右側のプッシュローラーが右側の長いグリットローラー上にセットされてないか、左側または中央 (CE6000-120) のプッシュローラーがグリットローラー上にセットされていない状態です。正しくセットされているか確認してください。
  • メディアの幅に合わせて、メディアとプッシュローラーの位置をセットしてください。
    5個のプッシュローラーを使用し、それぞれでメディアの両端と中央を押さえます。
    ローラー位置ガイドを目安として、プッシュローラーがグリットローラーの上にくるようにセットしてください。
    中央のプッシュローラーには、押し圧の調整機能があります。
ロール紙のセット12
  • 長尺送り (2m以上) の場合
    プッシュローラーは、メディアの端より15mm以上内側にセットしてください。
ロール紙のセット13

※ 1119mm幅以上のメディアを使用する場合
左端のプッシュローラーのセット位置に注意してください。
グリットローラーの右端から2~8mmの位置にセットしてください。
グリットローラーの右端から8mm以上の位置にはセットできません (ストッパーがあります) 。

1119mm幅以上のメディアを使用する場合
  • 長尺送り (2m未満) の場合
    プッシュローラーは、メディアの端より5mm以上内側にセットしてください。
ロール紙のセット14
  • 最小幅メディアの場合
    セットできるメディアの幅は、594mm (A1サイズ) 以上です。
注意
  • 送り方向での長さが125mm以上のメディアを使用してください。
  • メディアが必ずメディアセンサーの上にかかるようにセットしてください。
  • 両端のプッシュローラーは、押し圧切り替えはできません。