製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

カッティングプロッタ用ソフトウェア (Graphtec Pro Studio / Cutting Master 4)・ドライバ (OPS662) バージョンアップのご案内

更新日:2018/01/29 NO:TP18001

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のカッティングプロッタ用ソフトウェア (Graphtec Pro Studio / Plus、Cutting Master 4)とドライバ (OPS662) がバージョンアップいたしました。
バージョンアップの概要につきまして、以下のとおりご案内いたしますのでご確認くださいます様、お願いいたします。

尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

バージョンアップの内容

Graphtec Pro Studio / Plus(Ver.1.70 ⇒ Ver.2.10)

CE LITE-50に対応した。
トンボおよびトンボの周囲を塗り潰す色を選択できるようにした。(対応機種:CE LITE-50)
SVGファイルに対応した。

その他の変更点は、変更履歴をご覧ください。

Cutting Master 4(Ver.1.80 ⇒ Ver.2.10)

CE LITE-50に対応した。
トンボおよびトンボの周囲を塗り潰す色を選択できるようにした。(対応機種:CE LITE-50)
Cutting Master 3で作成したトンボを使用すると、カット位置がズレる問題に対応した。

その他の変更点は、変更履歴をご覧ください。

ドライバ OPS662(Ver.3.21 ⇒ Ver.3.50)

CE LITE-50に対応した。

バージョンアップの方法

バージョンアップしたソフトウェアを1月29日に公開いたしましたので、弊社Webサイトよりダウンロードのうえ、更新していただきます様お願いいたします。 

  • 初期設定(デフォルト)でネットワーク接続してある場合、ソフトウェアの起動時に自動的にバージョンアップのご案内が表示されます