製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

カッティングプロッタ CE6000シリーズ ファームウェアバージョンアップのご案内

更新日:2018/03/26 NO:TP18011

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のグリットローリングカッティングプロッタ CE6000シリーズのファームウェアがバージョンアップいたしました。バージョンアップの概要につきまして、以下のとおりご案内いたしますのでご確認くださいます様、お願いいたします。

尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

CE6000ファームウェア バージョンアップの内容(Ver.2.50 ⇒ Ver.2.61)

  1. セグメントトンボの作図で、複数のセグメントにかかる直線のカット速度を高速化した。
  2. 用紙送りの設定をしたマトリックストンボ付きデータをカットした場合、カット終了後、余分なフィードをする不具合を修正した。
  3. 白黒反転セグメントトンボタイプ1で読み取りエラーになる不具合を修正した。

その他の変更点は、変更履歴をご覧ください。

バージョンアップの方法

バージョンアップしたファームウェアを3月26日に公開いたしましたので、
弊社Webサイトよりダウンロードのうえ、更新していただきます様お願いいたします。