製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

グラフィックデザインソフトウェア Graphtec Pro Studio / Plus バージョンアップ (Ver.2.40) のご案内

更新日:2019/03/13 NO:TP19013

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のグラフィックデザインソフトウェア Graphtec Pro Studio / Plus がバージョンアップいたしました。バージョンアップの概要につきまして、以下のとおりご案内いたしますのでご確認くださいます様、お願いいたします。

尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

Graphtec Pro Studio / Plus バージョンアップの内容(Ver.2.30 ⇒ Ver.2.40)

  1. GSDファイルを開いたとき、一部の円弧図形が反転する問題に対応した。
  2. DWGファイルを開くと、図形が表示されない問題に対応した。
  3. テキストを含むDXFファイルを開くと、テキストの向きが正しく表示されない問題に対応した。
  4. [カット・プロット]画面の[一般]タブで[メディアに合わせる]をONにしてカットしたとき、カッターが”オフスケール”のエラーになる問題に対応した。
  5. 特定のAIファイルを使用したとき、色合いが変わる問題に対応した。
  6. [カット・プロット]画面の[一般]タブで[メディア幅]にFC8600シリーズとFC8000シリーズの上限値が入力できない問題に対応した。
  7. [カット・プロット]画面の[オプション]タブで[一時停止]の設定をしてカットしたとき、[一時停止]を解除しないとその直前にある曲線がカットされない問題に対応した。

バージョンアップの方法

バージョンアップしたソフトウェアを3月13日に公開いたしましたので、弊社Webサイトよりダウンロードのうえ、更新していただきます様お願いいたします。