製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

カッティングプロッタ FC9000 ファームウェア (Ver.1.20) バージョンアップのご案内

更新日:2020/08/05 NO:TP20049

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のカッティングプロッタFC9000におきまして、ファームウェアのバージョンアップを行いました。
内容につきましては、以下のとおりご案内させていただきますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

FC9000 ファームウェア (Ver.1.20) について

  1. バーコードの長さに応じてスキャン長を自動で調整するようにした。
  2. ロール紙バーコードとXYセグメントトンボを組み合わせてリア側から読ませた場合、トンボ補正がわずかにずれる不具合を修正した。
  3. 消耗度アラームが発生しても、グループ8ではBEEP音がしない不具合を修正した。
  4. (APモードの場合)「クロスカット」機能と「タイムアウト」機能を組み合わせて設定した場合、USBメモリから読み込んだデータでクロスカットが実行されない不具合を修正した。

該当商品

FC9000

バージョンアップの方法

ファームウェアのアップデートツールを2020年8月5日に公開いたしましたので、弊社ホームページよりダウンロードしていただき、バージョンアップしていただきます様お願いいたします。