製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

GL840 ファームウェア バージョンアップ (Ver.1.62) のご案内

更新日:2021/10/27 NO:TP21085

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のmidi LOGGER GL840におきまして、ファームウェアのバージョンアップを行いました。
内容につきましては、以下のとおりご案内させていただきますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

GL840 ファームウェア (Ver.1.62) について

  1. B-568(GL無線LANユニット)での無線LAN接続経由や、速度の遅い通信回線経由でメール送信機能を使用した際に、正しくメール送信ができない場合がある問題を修正。
  2. 下記のすべての条件に該当する設定状況で、本器が収録動作中に制御ソフトウェア(GL100_240_840-APSやGL-Connection)などから通信を行い本器がリモート状態になると、収録停止後のバックアップ処理が停止してしまう問題を修正。
    1. トリガ設定にてストップ側ソース設定がOff以外あること
    2. リピート収録機能がOnであること
    3. バックアップ機能が有効であること
    4. 収録開始は制御ソフトウェアではなく、本器から行っていること
  3. 収録中のSDカード交換時のメッセージ表示にて韓国語表記を修正。
  • Ver1.60以前からアップデートする場合は、GL840_PTN_V110.zipをダウンロードしてアップデートしてください。
    GL840_V162.zipとGL840_PTN_V110.zipを解凍し、
    MainVer162Rev0001A00.GL840
    PatternVer110Rev0001A00.GL840
    の順でアップデートしてください。

該当商品

GL840-M・GL840-SDM・GL840-WV・GL840-SDWV

バージョンアップの方法

ファームウェアのアップデートツールと最新の取扱説明書を2021年10月27日に公開いたしましたので、弊社ホームページよりダウンロードしていただき、バージョンアップをお願いいたします。