製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

GL2000 / GL980 ファームウェア バージョンアップ (Ver.1.40) のご案内

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠に有難うございます。

このたび、弊社のmidi LOGGER GL2000 / GL980におきまして、ファームウェアのバージョンアップを行いました。
内容につきましては、以下のとおりご案内させていただきますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
尚、今後も一層のお引き立てを賜りますよう、宜しくお願いいたします。

GL2000 / GL980 ファームウェア (Ver.1.40) について

  1. 波形表示中に稀にノイズデータを表示してしまう問題を修正。※データに本件のノイズは発生しません。

 ・ノイズを表示する条件は以下となります。

 1) 本体波形表示:サンプリング間隔が1msより高速時に Time/DIV を圧縮表示した場合
 2)PCソフトウェア GL980_2000-APS の波形表示:収録先を内蔵RAMに設定している場合
 3)PCソフトウェア GL-Connection の波形表示:サンプリング間隔が1msより高速の場合

該当商品

GL2000・GL980

バージョンアップの方法

ソフトウェアのアップデートツールを2023年12月13日に公開いたしましたので、弊社ホームページ > 各種ダウンロードよりダウンロードしていただき、バージョンアップをお願いいたします。

  • ダウンロードには、Webサービス会員登録が必要です、あらかじめ、ご了承ください。
  • ソフトウェアの起動時に自動機にバージョンアップのご案内が表示された場合は、その画面からバージョンアップすることもできます。