商品構成図

GLT400本体に入力端子および拡張端子ベースを組み合わせ、測定条件に最適な機器を構築できます。

GLT400活用方法

制御盤や装置等への組み込み、
データをPCで監視

イーサネットや無線LAN・USB経由で遠隔操作やリアルタイム計測が可能(PCソフトウェア標準付属)。

PLCのI/OとしてModbus連携も可能
PLCへデータ転送

Modbus/TCPでPLCとの通信が可能。PLCからのスタート/ストップ、PLCへの測定データの転送。

GL840の子機として使用可能

イーサネットや無線LANで通信可能(1台のGL840にGLT400含め、最大200chまたはGLT400を5台まで接続)。GL840からの設置・制御やGLT400で測定したデータをGL840内に保存可能。

豊富な入力種類(アナログ信号入力)

  電   圧  
20mV 〜 100V レンジ搭載
  温   度  
熱電対:K, J, E, T, R, S, B, N, C(旧W(WRe5-26))
測温抵抗体:Pt100, JPt100, Pt1000(IEC751)
  湿   度  
オプションで専用湿度センサを用意
専用の湿度レンジを搭載
電流(4〜20mA)
オプションでシャント抵抗250Ωを用意
専用の1-5Vレンジを搭載

デジタルI/Oポートも装備(別途B-513必要)

  入   力  
ロジック/パルス入力(いずれか4点)
パルスモード:瞬時・積算・回転数
        外部トリガ/外部サンプリング信号入力(いずれか1点)
  出   力  
アラーム出力(4点)
入力信号にしきい値を設け、超えると出力
        出力形式:オープンコレクタ出力
             (5Vプルアップ抵抗10kΩ)

チャネル拡張可能(最大200ch)

データは本体フラッシュメモリに保存

・本体メモリ
 容量:4GB
・SDメモリカードスロット
 最大32GBのSDメモリカード
 (SDHC)を使用可能


無線LANユニット(B-568)装着時は
SDメモリカードスロットは使用できません。
1回の測定の最大容量は2GB