サービスパック保証規定

サービスパック保証規定

  1. 取扱説明書、本体添付ラベル等の注意書きに基づくお客様の正常なご使用状態のもとで、保証期間内に万一故障した場合、無料にて故障箇所の修理をさせていただきます。
  2. 保証書登録を行うことにより、本体添付保証書に定める保証期間延長を受けられるものとします。但し保証期間延長のない製品に関しては保証書に定める保証期間とします。保守サービスにおける追加適用範囲については、「保守サービス適用範囲」において、定めるものといたします。
  3. 保守サービスの提供に関しては、細心の注意を払い、かつ正常な稼動の継続のため最大限の努力を行うものとしますが、品質を保証するものではありません。
  4. 製品の故障、またはその使用によって生じた直接、間接の損害について当社はその責任を負いかねます。
  5. 保守サービスの提供時間は、当社休業日、土日祝日を除く平日の午前9時00分から午後5時30分までとなります。
  6. 次のような場合には、保証期間中でも有償修理になります。
    1. 保証書のご提示がない場合。
    2. 保証書に登録番号の記載がない場合。機種名及び製造番号の記入がない場合。または字句を書き替えられた場合。
    3. お客様による輸送による障害、移動時の落下、衝撃、過大入力等のお客様の取り扱いが適正でないために生じた故障および損傷した場合。
    4. お客様による使用の誤り、あるいは不当な改造、修理による故障及び損傷。
    5. 正常なご使用方法でも消耗部品が自然消耗、磨耗、劣化した場合。
    6. 火災、塩害、ガス害、地震、落雷および風水害、その他天災地変、あるいは異常電圧などの外部要因に起因する故障および損傷は保証対象外となります。
    7. 保守サービス適用範囲」で定める付加サービス以外の点検、校正、清掃、移設、出張での接続設定、取扱説明のご依頼の場合
    8. センドバック修理対象品の出張修理の場合
    9. 消耗品交換の場合。
    10. オーバーホールの場合。
    11. 離島 (沖縄含む) の場合
  7. 保証期間
    <サービスパック、安心パック>
    本体ご購入日より保証書で定める年数。
    <メンテナンスパック>
    本体ご購入日より保証書で定める年数又は、「保守サービス適用範囲」において、定めるカウントのいずれか早いほう。
    <ギャランティパック>
    購入日より保証書で定める年数又は、標準保証満了日翌日より保証書で定める年数。継続購入時は継続対象商品の保証満了日翌日より保証書で定める年数。
    <保証期間延長パック、保証期間延長+校正付きパック>
    標準保証満了日翌日より保証書で定める年数。
  8. お客様に対する保守サービス提供の全部または一部を、第三者に委託する場合がございます。
  9. お客様が保証期間中に対象本体を廃棄、譲渡された場合においても料金の返却はいたしかねます。
  10. 保守サービス提供に際し、対象本体より交換をした部品の所有権は当社が有するものといたします。
  11. 保証書に明示した、期間、条件のもとにおいて保守サービスを実施致します。
    保証書によってお客様の法律上の権利を制限するものではありません。

ご不明の点は、お買い上げの販売店、または弊社カスタマーセンターへお問い合わせください
保証書に明示した期間、条件のもとにおいて無償修理を実施致します。保証書によってお客様の法律上の権利を制限するものではありません。保証書は日本国内においてのみ有効です。Our warranty is valid only in Japan.

保守サービス適用範囲

カッティングプロッタ ご使用のお客様

  1. ライティングパネル、カッティングマットの交換及びバキュームポンプ修理は保証対象外となります。別途料金が発生します。

CE7000シリーズ/FC9000シリーズ ご使用のお客様

  1. プッシュローラーは保証対象外となります。

CE6000-120AP/CE7000-130AP ご使用のお客様

  1. PHP35-BALLをご利用の場合、筆記かすれは保証対象外となります。

CE6000-ASF/CE7000-ASF/F-MARK/F-MARK2 ご使用のお客様

  1. サクションキャップ、インサーションフラップは保証対象外となります。

CE6000-120AP-H ご使用のお客様

  1. 本体の精度保証は行いません。

スキャナご使用のお客様

  1. CSX500シリーズ安心パック ご購入のお客様
    スキャンガラス交換は保証対象となります。
  2. CSX500シリーズ安心パック ご購入以外のお客様
    スキャンガラス交換は保証対象外となります。別途料金が発生します。
  3. 色差に関する障害対応は、お客様によるキャリブレーション調整後の対応になります。
  4. キャリブレーションシート、キャリアシート交換は保証対象外となります。別途ご購入ください。

Javelin DNA ご使用のお客様

  1. 引取修理対応となります。弊社より委託を受けた運送業者が依頼品を回収に伺います。修理ご依頼の際は製品ご購入時の梱包箱をご使用ください。

DLC1000 ご使用のお客様

  1. 弊社推奨メディア使用時のみ保証対象となります。

LCX603シリーズ ご使用のお客様

  1. 純正メディア使用時のみの保証となります。市販メディア使用時の不具合は保証対象外となります。
  2. 本体設置時にメンテナンスパック又はギャランティパック同時購入のお客様は初年度の無償点検1回を実施致します。
  3. メンテナンスパックヘッド保証なし又はギャランティパック点検2回ヘッド保証なしご購入のお客様
    サーマルヘッド交換は初年度より保証対象外となります。別途料金が発生します。
  4. メンテナンスパックヘッド保証あり又はギャランティパック点検2回ヘッド保証ありご購入のお客様
    サーマルヘッドは保証となりますが、市販メディアご使用が起因の不具合によるヘッド交換は保証対象外となります。別途料金が発生いたします。

インクジェットプロッタ ご使用のお客様

JW331/370/570定期交換部品について(EIS180-SHシリーズプリンタ部含む)

  1. 定期交換サービスキット、定期交換サービスキットカッター交換は保証となりますが、交換必要な場合には交換を促すメッセージが表示され、サービスマンが交換作業をするまで、印字できなくなる場合があります。
  2. 定期交換サービスキットの交換による品質の維持は、以下のとおりです。
    1. JW331/370は、交換回数は1回までとなります。
    2. JW570は、交換回数は3回までとなります。
    3. ※定期交換サービスキットカッター JW370/570のみ

その他の付属品について

  1. 落下を含む取扱いの問題による、ストッカ、フランジ類、ボビン破損の交換及び修理は保証対象外となります。

データーロガー ご使用のお客様

  1. 過大入力、本体落下が原因の修理においては保証対象外となります。
  2. midiLOGGERシリーズ保証期間延長+校正付きパックをご購入のお客様
    出張での校正は対応できません。あらかじめご了承ください。
  3. 取扱説明書、本体添付ラベル等の注意書きに基づくお客様の正常なご使用状態のもとで、保証期間内に万一故障した場合、無料にて故障箇所の修理をさせていただきます。

保守サービス提供に関わるお客様の協力事項

  1. お客様は保守サービス商品お買い上げ後、ただちにご登録ください。お客様のご登録がお済みでない場合は、サービスの提供が迅速に行えない場合がございます。
  2. 保証期間内に万一故障した場合は、弊社カスタマーセンターにご連絡ください。その際は必ず登録番号をお知らせください。また故障に関する詳しい状況の説明にご協力ください。またお客様にて実行可能なセルフテストの実行にご協力いただく場合がございます。
  3. お客様先において保守サービスを提供する場合、設置場所への立ち入りおよび保守サービス提供に便宜をはかり、作業場所の提供ならびに申し出があった場合は、備品および消耗品を無償でご提供ください。
  4. お客様はご登録された設置場所を変更する場合は、事前に弊社カスタマーセンターまでお知らせください。