製品の操作/修理に関する電話受付終了のご案内詳細はこちら

セパレーター (カス取り)を使用する。

巻き取り用の紙管は別売品ですので、予め用意しておいてください。また、セパレーター巻き取りボビンは、ラベル素材を全て使い切る前に一杯になることがあります。特に長時間運転を行う場合は、セパレーター巻き取りボビンに新品の紙管をセットしてください。
詳しいセット方法は下記2つの資料をご参照ください。

セパレータをセットする際の、セパレーター押さえユニットの上下の開閉操作は、片手で行うと危険ですので、必ず両手で行ってください。